2018/12/28

12月28日の釣果  釣果情報
◎お問い合わせは045-622-8168まで
番号の掛け間違いのご注意ください!


※ライフジャケットの着用が義務化となりました!

良く釣りに行かれる方はマイ・ライフジャケットをおすすめします!
※桜のマーク『国土交通省認可基準』の付いた、『TYPE A』のみ適合となります。
【お持ちのライフジャケットの確認をお願いします】
当店でお貸しするものは安全基準に適合したオレンジ色のウレタン式ライフジャケットです
【子供さん専用タイプの用意もあります】




・明日12月29日(土)はルアーシーバス&タチウオ船・マダコ船・ショートシロギス船に出船予定です
・明日は晴れてナギ予報です!全船空きあります。
好調のシロギスは29・30日ともにまだ空き多数あります。


★来年のカレンダー進呈中です!
ご希望の方は受付にて(数量限定のため1人1部でお願いします)

●12月29・30日にルアーシーバス&タチウオ船に出船します!
(状況により良い方を中心に狙う予定です)
8時までに受付をお願いします(15時に沖上がり・9000円です)
(メタルジグ80〜100g主体に浅場や鳥山のキャスティング用もあると良いでしょう)
※タチウオはエサ釣りも可能です、エサの用意もありますので受付の時にお知らせください
(オモリは30〜40号、ハリは大きめが良いでしょう)


●1月2日より当店冬の風物詩アイナメ開始します!
8時までに受付をお願いします
(15時に沖上がり・イワイソメ1パック・氷付き9000円です)
ブラクリ5〜6号前後使用、根周りを狙うため予備を用意ください(受付・船でも販売もあります)



≪当日に人数が多くなった場合は予約を優先とさせて頂きますのでお願いします≫
※乗船する日が決まりましたら、釣り物・お名前・人数をご連絡をお願いします、人数の把握と配船、エサの準備などの目安となります。
当日まで都合が分からない方は、当日に直接受付でも大丈夫です
045−622−8168まで
★子供さんと一緒の竿1本で釣る方は朝、受付の時に申してください、特別サービスあります!


↓3隻並んでいます、釣りものは操舵室のガラス部に掲示してあります
クリックすると元のサイズで表示します



・12月30日(日)はルアーシーバス&タチウオ船・マダコ船・ショートシロギス船に出船予定です

※12月31日と1月1日はお休みします

・1月2日(水)はアイナメ船・ルアーシーバス&タチウオ船・ショートシロギス船に出船予定です

・1月3日(木)はアイナメ船・ルアーシーバス&タチウオ船・ショートシロギス船に出船予定です

・1月4日(金)はアイナメ船・ルアーシーバス&タチウオ船・ショートシロギス船に出船予定です

・1月5日(土)はアイナメ船・ルアーシーバス&タチウオ船・ショートシロギス船に出船予定です

・1月6日(日)はアイナメ船・ルアーシーバス&タチウオ船・ショートシロギス船に出船予定です



●シロギス釣り納め・初釣りにおすすめです!
シロギスはショート船、14時に沖上がりします(餌、氷1個付き7500円・女性と小中高校生は5000円です、各種割引使えます)
オモリ15号・オリジナル仕掛けがおすすめです!



●マダコは12月30日で終了です!
マダコはショート船、14時に沖上がりします(貸し道具付き8500円・女性と高校生は6000円です、各種割引使えます)
・タコテンヤ50号使用(貸しテンヤ紛失の場合は700円頂きます・紛失時に船長か助手にお支払いください)、シブ糸ない方は無料でお貸しします
・・マイテンヤの方はカニ餌をさし上げます、50号のテンヤを用意ください
※マダコ船は氷が付きませんので各自用意ください
(持ち帰りの時に冷やしたい方はペットボトルを凍らせた物がおすすめです)



●ルアーシーバス&タチウオ船(状況により調子の良い方を中心に狙います)
・9000円(税込)・女性と高校生は6000円、小中学生は5000円です(ご希望の方は氷1個付き)

・メタルジグ80g前後(状況で60〜100gも)・状況によりスピンテールジグやバイブレーションも有効です
★事故防止と安全のため、帽子・サングラス・ライフジャケットの着用、バーブレスフック(針のかえしを取る)の使用【万が一のとき、だいぶ違いますので!】、魚をはずす時はペンチの使用(暴れてフックが手に刺さることがありますので)をおすすめします

◆ルアー各種、アシストフックも販売しています




※全船8時までに受付をお願いします・準備出来次第出船(受付開始は6時からです)
帰港は15〜15時30分くらいです(ショート船は14時2〜30分くらい)
 

◆12月のお休みは31日です
1月のお休みは1・10・17・24・31日です


★スパイクブーツでの乗船は禁止ですご注意ください★
全船、各席に海水循環ホースがありますので足元に水が流れます、長靴や濡れても良い靴でお願いします


<12月28日(金)>
天気:晴れ時々曇り 風:北北西10〜北14m 波:0.5〜1.0m
水温:12.6℃ 澄む 
晴れでしたが北風が強かったです
防寒対策をしてください、1枚多めに用意を!



・ショートシロギス 〜p 〜匹
         


【ポイントまで10〜25分くらいです】


【シロギスはショート船14時沖上がり7500円です(各種割引使用できます)】
シロギス連日好調!大型18号船で出船中!



強風のため残念ながら出船中止しました、明日はナギ予報です!

・冬場のキスは特に身に脂が乗っています!



・天ぷらに最適な中小サイズと良型はお刺身やフライなどで!
・シロギスのお刺身は甘味があって美味です!釣り立てならではですね!


★★市販の仕掛けはおすすめ出来ませんのでご注意ください!
狙うポイントや船の流し方に合わせて作った、好評の当店オリジナル仕掛けをおすすめします(200円と300円です)
小物は特に仕掛けが重要です!


・好評につきショート船で狙います!
・当店でいちばんおすすめの釣り物です
・子供さんやビギナーの方はベイトリールで船下狙いが釣り易いです(ライトタックルやカワハギ竿でも使えます)


●釣り立てのキスの天ぷらは身がホクホク背開きがおすすめ、フライも美味しいです。
湯引き、しゃぶしゃぶもイケマス(沸騰したお湯なら皮ごといけます)!
刺身は食べる前に塩水で洗うと旨みが増しますよ!
昆布締めやお酢で〆ると日持ちします。

・オモリ15号




・マダコ 0.4〜3.1s 0〜5杯
     別船 0.3〜4.1s 0〜3杯   
          


【ポイントまで3〜25分くらいです】


【マダコはショート船14時沖上がり8500円です(各種割引使用できます)】
マダコは12月30日で終了です!


2隻に分かれて出船。
大型まじりでポツポツと終盤戦ですが好調です!
トップ5杯は川崎市の小林義文さん。
2隻とも0は2名。
バラシあり。
オデコの方はお土産で!(最終日まで在庫間に合いそうです!)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
↓4.1s!
クリックすると元のサイズで表示します

★マダコ船は氷が付きませんので、飲み物などを冷やす方はご持参ください!

●湾内のタコは柔らかくて甘みがありますよ!
◆10名くらいまでは左舷側に並んで釣ります


・タコテンヤ50号使用(貸しテンヤ紛失の場合は700円頂きます・紛失時に船長か助手にお支払いください)、シブ糸ない方は無料でお貸しします
・マイテンヤの方はカニ餌をさし上げます、50号のテンヤを用意ください





・【ルアー船】シーバス〜p 〜本
          


【ポイントまで5〜30分くらいです】


・ルアー船(シーバス・タチウオなど状況で狙ってみます)
【日にちを決めて出船します・次回は12月29・30日です】


<前回12月22日の釣果>
シーバス30〜73p 8〜51本

シーバスから狙い、魚影多く見られ活性が上がると連発モードが何度もあり活発でした!
ただ、掛かりが浅くバラシもとても多かったです。
サイズはバラツキがあり大中小まじり、最大は73pが2本、ほかに71pも出ました。
2番手48本、20本オーバーの方が多かったです。
タチウオは1時間半ほど狙い、1m前後が揃い、合計11本でした。
※シーバスが上向いてきましたので、12月29・30日も出船し、1月2日より通常乗合開始となります!

・今後も調子の良い方を長めに狙っていく予定です。
・タチウオのジグは安価でも良いのでセンターバランスタイプが幾つかあると良いでしょう!
(受付でも新たに入荷しました!)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



・メタルジグ80g前後(状況で60や100gも)・状況によりスピンテールジグやバイブレーションも有効です
◆ルアー各種、アシストフックも販売しています
●6ft前後(1.8m)のベイトタックルが使いやすいです
・餌釣り用のオモリ負荷30〜50号くらいの7:3調子くらいの竿でも代用できます
・PE1.5号前後・リーダーは25〜30lb(フロロ6〜8号)を1〜2mがおすすめです

★事故防止と安全のため、帽子・サングラス・ライフジャケットの着用、バーブレスフック(針のかえしを取る)の使用【万が一のとき、だいぶ違いますので!】、魚をはずす時はペンチの使用(暴れてフックが手に刺さることがありますので)をおすすめします</span>

 

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ