2014/7/26

7月26日の釣果  釣果情報
お問い合わせは045-622−8168まで
番号の掛け間違いのご注意ください!

・7月27日(日)はマゴチ・マダコ・シロギス船に出船予定です
★気温が30℃以上の予報が続いています、飲み物と氷は多めに用意してください
クーラーに濡らしたタオルを冷やしておくと気持ち良いですよ!


・28日(日)はマゴチ・マダコ・シロギス船に出船予定です

※7月31日は定休日です
・8月2・3・4日は祭礼のためお休みします

※全船8時までに受付をお願いします

全船帰港は15〜15時30分くらいです


◆7月のお休みは31日です
8月のお休みは2・3・4・7・21・28日です


!ライフジャケットの着用をお願いします(ない方はお貸しいたします)!
!スパイクブーツでの乗船は禁止ですご注意ください!


<7月26日(土)>
天気:晴れ時々曇り 風:南南東2〜南10m 波:ナギ〜0.5m
水温:26.9℃ 濁る
★今日も暑くなりましたが風が吹いていたので幾らか過ごしやすかったです
飲み物は少し多め(少なくても1.5ℓくらい)にあると良いでしょう!
氷も多めにあると良いです




●マゴチ 30〜57p 0〜7本


・マゴチトップシーズン!

ポツポツまたに連発の食いが続き、続々とオデコ脱出していき、大勢のお客様でしたが、9割くらいの方が釣れました!
良型がポツポツとまじり人により50cm前後揃う方もいました。
2番手6本。
船中では54本と活発!
バラシ多数あり。

★餌はエビ・ハゼ両方用意あります。
いよいよ照りゴチシーズン到来!
高級魚マゴチは身が締まっています!刺身、贅沢な唐揚げは絶品、塩焼きもおすすめです


クリックすると元のサイズで表示します
↓初挑戦で3本!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
↑55cm!↓57cm!
クリックすると元のサイズで表示します


餌5匹、氷1個付き9500円・女性と高校生6000円、小中学生は5000円
・鋳込みテンビン15号使用(三日月も可)、エビ餌はスズキ針17号、ハゼ餌はチヌ針5号くらい、ハリス5号1〜1.5m前後

・餌の追加は1匹100円です【現在追加は大増量サービス中!】、小銭の用意をお願いします






●マダコ 0.3〜1.6s 1〜11杯


・マダコ好調!


今年は数年ぶりにタコの湧きが良いです。

今日もノリ活発で大勢のお客様でも全員釣れました!
1杯は1名で5杯前後の方が多く、船中では150杯以上と絶好調です!
バラシ多かったです。
日に日に成長して来ました!

★マダコは栄養ドリンクなどに含まれているタウリンがとても多く含まれていますので、疲労回復や内臓ケアなど効果があるようです。

・今日は写真撮り忘れです

湾内のタコは甘みがあってとても美味しいです!
貸し道具付きなのでクーラーだけでもOKです!
【中小型を茹でる場合は沸騰してから60〜90秒ほどでOKです】
いつまで続くか分かりませんので今のうちに!


◆マダコ船は氷が付きません、飲み物を冷やすときは各自用意してください。
・100円ショップで売っている洗濯ネットがタコを入れるのに便利です
※15名くらいまでは左舷側で釣ります



貸し道具付き9000円・女性と高校生6000円、小中学生は5000円
・タコテンヤ50号使用(貸しテンヤ紛失の場合は500円頂きます・紛失時に船長か助手にお支払いください)、シブ糸ない方は無料でお貸しします
・テンヤ持参の方は餌だけの用意もあります









・シロギス 〜p 〜匹

・シロギス連日好調!当店でいちばんおすすめの釣り物です!
【ポイントまで5〜15分くらいです】



今日は都合によりお休みでした、明日は出船します

20cmオーバーになると掛かった時の感触がたまりませんね!



市販の仕掛けはおすすめ出来ませんのでご注意ください!
好評の当店オリジナル仕掛けをおすすめします(200円と300円です)

水深10〜15mほどの浅い所が多くおすすめのシーズンとなって来ました!
★小物は特に仕掛けが重要です、オリジナル仕掛けのご利用をおすすめします


●釣り立てのキスの天ぷらは身がホクホク、フライも美味しいです。
湯引き、しゃぶしゃぶもイケマス!
刺身は食べる前に塩水で洗うと旨みが増しますよ!

餌・氷1個付き8500円・女性と高校生6000円、小中学生は5000円
・オモリ15号

・狙うポイントや船の流し方に合わせて作った当店オリジナル仕掛けがおすすめです

0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ