2019/3/3

3月3日の釣果  釣果情報


・明日3月4日(月)は風雨強い予報のため出船中止します、火曜日は天候回復します!

・3月5日(火)はエビメバル船・ルアーシーバス船・ショートシロギス船に出船予定です



≪当日に人数が多くなった場合は予約を優先とさせて頂きますのでお願いします≫
※乗船する日が決まりましたら、釣り物・お名前・人数をご連絡をお願いします、人数の把握と配船、エサの準備などの目安となります。
当日まで都合が分からない方は、当日に直接受付でも大丈夫です
045−622−8168まで
★子供さんと一緒の竿1本で釣る方は朝、受付の時に申してください、特別サービスあります!


↓3隻並んでいます、釣りものは操舵室のガラス部に掲示してあります
クリックすると元のサイズで表示します




・3月6日(水)はルアーシーバス船・ショートシロギス船に出船予定です(メバルはお休みします)

※3月7日(木)は定休日です

・3月8日(金)はエビメバル船・ルアーシーバス船・ショートシロギス船に出船予定です

・3月9日(土)はエビメバル船・ルアーシーバス船・ショートシロギス船に出船予定です

・3月10日(日)はエビメバル船・ルアーシーバス船・ショートシロギス船に出船予定です



●メバル解禁!エビメバル開始!
メバルは8時頃出船し、14時30分頃沖上がりです(7時30分頃までに受付をお願いします)
(生きエビ餌・氷1個付き9000円・女性と高校生は6000円・小中学生は5000円です、各種割引使えます)

オモリ20号・当店オリジナルのロングハリス仕掛けがおすすめです


●シロギス!
シロギスはショート船、14時に沖上がりします(餌、氷1個付き7500円・女性と小中高校生は5000円です、各種割引使えます)
オモリ15号・オリジナル仕掛けがおすすめです!



●ルアーシーバス!
・9000円・女性と高校生は6000円、小中学生は5000円です、各種割引使えます(ご希望の方は氷1個付き)

・メタルジグ80g前後(状況で60〜100gも)
★事故防止と安全のため、帽子・サングラス・ライフジャケットの着用、バーブレスフック(針のかえしを取る)の使用【万が一のとき、だいぶ違いますので!】、魚をはずす時はペンチの使用(暴れてフックが手に刺さることがありますので)をおすすめします
◆ルアー各種、アシストフックも販売しています



※全船8時までに受付をお願いします・準備出来次第出船(受付開始は6時からです)
帰港は15〜15時30分くらいです(ショート船は14時2〜30分くらい)
 

◆3月のお休みは7・14・28日です(21日は出船します)


★スパイクブーツでの乗船は禁止ですご注意ください★
全船、各席に海水循環ホースがありますので足元に水が流れます、長靴や濡れても良い靴でお願いします


<3月3日(日)>
天気:雨 風:北北西7〜9m 波:0.5m
水温:9.0℃ 澄む 
朝から雨、時折強まり冷たかったです
防寒対策をしてください、1枚多めに用意を!



・【ルアー船】シーバス 25〜60p 5〜25本
          


【ポイントまで20〜30分くらいです】


・シーバス!


予報より降り出しが早く朝から雨、シーバスの貸し切り船のみ出船。
初めのうちはポツリポツリでしたが、上げ潮が流れて来ると爆裂反応に!
寒い中、皆さん連発モードあり楽しめました!
トップ25本は鶴ヶ島市の脇井さん、10本オーバーの方が多かったです。
お土産になりお昼頃に終了しました。
外道にカサゴ。
各所反応はあるので活性次第ですね!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

・メタルジグ80g前後(状況で60や100gも)・状況によりスピンテールジグやバイブレーションも有効です
◆ルアー各種、アシストフックも販売しています
●6ft前後(1.8m)のベイト(両軸リール)タックルが使いやすいです
・餌釣り用のオモリ負荷30〜50号くらいの7:3調子くらいの竿でも代用できます
・PE1.5号前後・リーダーは25〜30lb(フロロ6〜8号)を1〜2mがおすすめです

★事故防止と安全のため、帽子・サングラス・ライフジャケットの着用、バーブレスフック(針のかえしを取る)の使用【万が一のとき、だいぶ違いますので!】、魚をはずす時はペンチの使用(暴れてフックが手に刺さることがありますので)をおすすめします



0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ