2010/6/11

ビザなし交流 色丹島訪問記D〜しゃこたん村到着〜  

 こんにちわ。
 今日の天気はくもりのち晴れ。
 花咲港はガス(霧)がかかっていて
 この時期ならではの天候の違いに
 驚くばかりです・・。

 今回は色丹島訪問の様子をご紹介します。
 前回、穴澗(あなま)村の小中学校で
 ロシア語を学んだ訪問団一行は
 隣町の斜古丹(しゃこたん)村へ向いました。

 ↓こちらはアナマ村の様子。
  どこか素朴な風景です。

  遅くなりましたが
  島の道路は舗装されていなく
  ほとんどがじゃり道。
  なので島民の多くが日本の4WD車です。
  もちろん右ハンドルですが
  走るのは右側道路。
  ・・・違和感があります。
クリックすると元のサイズで表示します

 僕ら団員3人で灯台の番人セルゲイさん(50歳)の
 お車に乗らせていただきました。
 「日本車は素晴らしい!!」と常に
 ハイテンションのセルゲイさん。
 気さくなお父さんです!!
 
 ↓隣町へ向う途中、人ともすれ違いましたが
  牛が普通に車の横を歩いていきました!!
  モウ ビックリ!!
  軽いカルチャーショックでした・・。
クリックすると元のサイズで表示します

 ↓マコマタンという湿原では
  ゴメが水浴びしていました。
クリックすると元のサイズで表示します

 ↓車で30分、斜古丹(しゃこたん)村に到着!
  コチラは94年の「北海道東方沖地震」で崩れた建物。
  根室で震度5の大地震、今思い出しても恐ろしい
  出来事でした・・。
クリックすると元のサイズで表示します

 ↓斜古丹(しゃこたん)村へ着くと
  診療所を見学しました。
  救急車も4台ありました!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 ↓診療所内で婦長さん(左)からの
  説明があります。
  聞き取れた範囲で箇所書きにします。
クリックすると元のサイズで表示します

 ・診療所は94年の「北海道東方沖地震」で倒壊した。
  今の診療所は日本の人道支援で95年に建てられたもの。
  すごく感謝している。

 ・レントゲンの機器が今年3月に故障。
  修復できないので新しく買う必要がある。
  国の本年度予算では見込んでいない事なので来年申請する。

 ・診療所には4人の医者がいる。
  穴澗(あなま)村にも1人医者がいる。

 ・内科、外科、小児科、産婦人科、歯科 がある。
  手術は穴澗(あなま)村で行われる。 

 ・診療所には1日30〜50人の患者が来る。
  労働者が多いのでケガ人が多い。
  子供は呼吸機官
  大人は胃腸器官 の患者さんが多い。

 ・医療費については
  基本的に国で100%負担しているのでタダ!
  一部高額な治療、診察は50%負担になってる。

 ・婦長さんは議員さんでもある。

 ・・と島の医療事情を聞かせていただきました。
 その後、昼食をとりにレストランへ向います。

 ↓消防署がありました。
  消防車が赤いのは万国共通?
クリックすると元のサイズで表示します

 ↓信仰の場、ロシア正教会が見えます。
  2日目に見学予定でしたが時間が無く
  寄れませんでした・・。
  個人的に外国の宗教建築物に
  興味があったので残念でした。
クリックすると元のサイズで表示します


 ↓レストランはダンスホールも兼ねていました
  食事タイムです!
クリックすると元のサイズで表示します


 ↓この日のメニューは
  ・サンマのスープ
  ・サラダ
  ・味付けしたゆで卵
   どれも食べやすく美味しかったです!
クリックすると元のサイズで表示します

 ↓そしてロシアといえば黒パン!!
  地味にやめられない美味しさがあります。
  後日、お土産で自宅に持って帰ったところ
  飼っている室内犬(食いしん坊)に
  食べられてしまいました・・。
  手の届かないテーブルに置いたはずなのに・・
  食べることになると金田一並のIQの高さを
  発揮する白い犬! 恐るべし・・。
クリックすると元のサイズで表示します

 ↓満腹になった頃・・・
  まさかのメインディッシュ登場!
  ハンバーグとライスです。
  美味しかったけどその2時間後には夕食です・・。
クリックすると元のサイズで表示します

 診療所を見て、レストランで満腹となり
 一行は穴澗(あなま)村へ戻りました。

 続きはまた次回。
22

2010/6/8

ビザなし交流 色丹島訪問記C〜学校にお邪魔しました!〜  

 今回はビザなし 色丹島訪問の続きです。
 文化会館で色丹島の方々から歓迎された
 訪問団一行は見晴らしの良い高台にある
 小中学校へ向いました。

 ↓文化会館から車で5分くらい。
  小中学校に到着。
  で・・デカいし立派!!
クリックすると元のサイズで表示します

 建物に入ると・・・

 ↓先程、民族衣装を着ていたジェーブシカ(お嬢さん)達が
  一足お先に学校で歓迎してくれました。
  再び男性陣が記念撮影しまくったのは
  言うまでもありません・・。    
クリックすると元のサイズで表示します

 ↓校長先生(右)から、学校について説明がありました。
  色丹島へ上陸してから
  同行してくださっていた議員さん(左)は
  学校の教頭先生でした。
クリックすると元のサイズで表示します

 スイマセン、メモがあまり取れませんでした・・ 
 ・平成18年学校が新築された。
  3階建て。

 ・現在、生徒数 92名 教師18名

 ・95年に日本から人道支援で筆記用具などいただき
  今でも大切に使っている。特にチョークは重宝している。

 ・クラスは1〜11年生まで。(日本の小・中・高校を一貫)
  義務教育は9年生まで。
  10年生になるには進級の為の試験がある。
  ほとんどの生徒は進級する。
  11年卒業すると高等教育(日本でいう大学)受験資格がある。
 
 ・新学期は9月から始まる。
 
 ・現在学校は夏休み中。

 そして校長先生案内のもと、学校見学です
 ・・思えば学校に入ること自体が久々でした。

 ↓最初に案内されたのは
  広い体育館。 
  かなり綺麗でした。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


 ↓パソコンの教室もありましたよ!
  10台ほど設置されていました。  
クリックすると元のサイズで表示します

 ↓こちらは図書室。沢山の書物があります
  ここで1人の学生さんに話しかけてみました。
クリックすると元のサイズで表示します

  通訳さんを通して聞いたところ・・
  12歳の女の子(現在6年生)。
  将来の夢はスチュワーデスさん。
  な・・なんとすでに3ヶ国語
  (ロシア語、ウクライナ語、英語)を勉強中!
  確実に夢に向って進んでいます。
  9月から飛び級して8年生になるんだとか!
  ちなみに数学は嫌いとのこと。

  周りの大人の方々が教育に力を注いでいて
  子供達がしっかり学べる環境にあるのを
  強く感じました。

 
 ↓2階の踊り場では卓球台がある
  サー!!
クリックすると元のサイズで表示します


 ↓教室でなじみある資料を発見!
  ミヤコドリやキョウジョシギなど
  根室でも見られる鳥がここでも
  見られても不思議ではありません。
クリックすると元のサイズで表示します

 ↓カルチャーショックだったのが
  学校の中に歯科があることです
  考えてみれば・・合理的!
クリックすると元のサイズで表示します

 他には食堂や、工具室、家庭科室?(ミシンがありました)などを
 見学し集会所へ行きました。

 ↓2人の生徒さんが華麗なピアノ演奏で
  歓迎してくれました!
  う・・うますぎる・・!
クリックすると元のサイズで表示します

 ↓そして1時間程度
  先生と学生さんによるロシア語や文化の講座がありました。
  簡単なあいさつなどを学びました。   
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

  学生さんからロシアの画家の紹介や
  みんなで「百万本のバラ」
  (もともとロシアの歌手の曲なので)を
  ロシア語で歌いました。
 
 次は、となり村の斜古丹(しゃこたん)へ向います。
 ではまた次回。

34

2010/6/7

ビザなし交流 色丹島訪問記B〜歓迎のパンと塩〜  

 こんにちわ。
 今日の天気は快晴!!
 気温は18℃前後と
 夏らしく暑い一日となりました!
 アイスやソフトクリームがおいしい季節ですね!!
 
 今回はビザなし訪問 色丹島の様子をご紹介します。
 1日目の航海中の地獄の船酔いをのりきり、
 2日目の朝、いよいよ色丹島(しこたんとう)
 穴澗(あなま)という村に上陸!

 ↓朝の5時くらい。船から見た穴澗のようすです。
  (いよいよ上陸かぁ・・早く晴れてくれればなぁ・・)と
  考えていました。
クリックすると元のサイズで表示します

 ひっぱってきていた小型船「ロサ・ルゴサU」に
 乗り換え港に到着。
 小雨が降ってきました・・。

 ↓まずは近場の水産加工場を見学です。
クリックすると元のサイズで表示します

 ↓オーナー(左男性)から水産加工場のお話がありましたので
  箇所書きします。(聞きもれ、あったと思いますが・・。)
  
  ・この水産加工場は1999年に建てられた。
  ・スケソウダラやカニなどいろいろな水産物を加工。
  ・従業員は200人程度
   (100人→加工者 100人→事務など)
  ・製品はロシア・中国・韓国へ出荷。
  ・2000トン貯められる冷凍庫がある。
  ・1日2交代制で150トンの水産物を処理。
  ・漁船も所有している。

  作業中につき、内部は見られませんでしたが貴重な
  お話が聞けました。
クリックすると元のサイズで表示します

 ↓水産加工場を後にし、バス(右)で移動です。
  オレンジのトラックは現地の建設作業車です。
クリックすると元のサイズで表示します

 ↓「МАЯК(マヤーク)」(ロシア語で灯台と言う意味)という
  建物(お店でしょうか?)で下車。
  滞在中はバス+8台くらいの4WD車で移動をしていました。  
クリックすると元のサイズで表示します

 ↓目の前にそびえ立つのは文化会館。
  入口の柱がギリシアっぽく西洋文化を感じました。
  こちらでまずは表敬訪問がありました。
クリックすると元のサイズで表示します


 中へ入ると・・・・

 ↓「ずどら〜すとび〜ちぇ!」(ロシア語でこんにちわ)
  3人の美女が民族衣装で待機しておりました!!
  僕を含め鼻の下を伸ばした
  男性陣が一同に記念撮影しまくったのは
  言うまでもありません・・。
クリックすると元のサイズで表示します

 ↓これは「フレップ・ソーリ(パンと塩)」と呼ばれる
  ロシアの伝統儀式でお客様を歓迎する意味合いがあります。
  パンをちぎって塩をつけて食べましょう!
  塩をつけすぎると・・・しょっぱいです。
クリックすると元のサイズで表示します

 ↓パンと塩の歓迎を受け、奥のホールに入ると
  ここ穴澗(あなま)の村長さん(左)が歓迎の挨拶、
  そしてこの島の事を教えてくださいました。
  メモできた範囲ですが箇所書きにします。
 
クリックすると元のサイズで表示します

  ・村長になるには地元議員の承認が必要。
   任期に決まりが無く、仕事の出来具合でなどで交代する。
   こちらの村長さんは10年目、バリバリ出来る人!

  ・島には病院への輸送用にヘリの発着場が2ヶ所ある。

  ・穴澗(あなま)湾に大型船を停泊できるよう建設中。
   最大6m掘る。始まったばかりで23年夏完成予定。

  ・穴澗(あなま)村は道路の整備を行っている。

  ・穴澗(あなま)に病院建設計画のお話が進展中。

  ・島全体で人口2000人程度。
   近年人口が増えている傾向にある

  ・発達している水産加工場がある(最初に見学した所)

  ・隣の斜古丹(しゃこたん)村では保育所を建設中。

  ・島全体の家畜の数は 牛150頭、ブタ100頭、ニワトリ数羽。
   島の需要は満たしている。

  島の現状を色々と聞くことができました。
  この後は小・中学校へ向います。

  最近更新が夕方になりスイマセン・・
  ではまた次回。
14

2010/6/4

ビザなし交流 色丹島訪問記A 〜国後島 到着!〜  

 こんにちわ。
 今日の天気は
 曇りだったり・・
 晴れだったり
 雨だったり・・
 コロコロ天気が変わった1日でした。
 なかなか夏らしくなりません・・。


 前回に引き続き
 今回もビザなし訪問の様子を
 ご紹介します!

 根室を出航し、まずは
 北方四島への入域手続きのため
 国後島(くなしりとう)の
 古釜布(ふるかまっぷ)という町の
 港へ向います。
 まっすぐ色丹島には行けないんですね〜

 悪夢のような「ゆりかご」に
 揺られること
 4時間半後・・

 ↓ようやく国後島の山が
  うっすら見えてきました!
  ・・・やっと着いた〜!と
  テンションも3割増し!!
クリックすると元のサイズで表示します

 ↓古釜布の港が見えます!
  入域手続きは船の上で行われますので
  残念ながら上陸はできませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します

 ↓つい先日根室にも停泊していた
  ヨーロッパの客船も居ました!
クリックすると元のサイズで表示します

 ↓ロシア船が何隻か港で停泊しています。
  
クリックすると元のサイズで表示します

 ↓船の上から見た
  古釜布の町の様子。
  色とりどりのでっかい建物が
  沢山建っています。
  数年前までは建物に色がなく
  殺風景だったそうです。
クリックすると元のサイズで表示します

 ↓手前のでっかい建物が
  水産加工場でしょうか?
  後ろには教会らしき建物が
  頭を出しています。
  結構栄えている印象を受けました!
クリックすると元のサイズで表示します

 ↓荒波の中、自力でついて来ていた
  「ロサ・ルゴサU」もここからは
  引っ張ってもらいます。
クリックすると元のサイズで表示します

 手続きも無事終え
 またここから4時間の船旅・・・
 根室地方の天気予報は
 「午後から晴れ」でしたが
 そんな気配はなく
 相変わらず波や風が強かったです・・。

 色丹島の港に着いたのは
 日本時間で午後7時半頃。
 現地時間では午後9時半頃と2時間という
 微妙な時差があります。
 なかなか体が慣れません・・。
 次の日はいよいよ色丹島に上陸!! 
 晴れることを祈りながら
 静かに眠りました・・。

 次回更新をお楽しみに!
8

2010/6/2

ビザなし交流 色丹島訪問記@ 〜涙の往路〜  

 こんにちわ。
 今日の天気はくもり。
 夏の根室特有のガス(霧)が
 発生しておりました!
 
 北方領土問題を抱え
 返還運動の原点でもある根室市。
 つい先日の
 5月28日から31日まで
 北方四島の一つ「色丹島」ビザなし訪問に
 僕も参加させていただきました!

 現在、島に住んでいる方々と交流をして理解しあうことが
 主な目的です。

 今回のテーマは
 根室の観光情報から少し脱線しますが
 普段行くことができない
 北方四島「色丹島」の様子などを
 少しでも皆さんに伝えることができればなぁ・・と思い
 掲載させていただきます。
 
 少しでも島の雰囲気や北方領土問題へ興味を
 お持ちいただければ嬉しく思います。 

 ↓28日の午前9時。
  あいにくの曇り空で前日の海は大シケ。
  果たして行けるのか??と思いながらも
  集合場所の根室港へ到着!
  これから4日間
  お世話になる「ロサ・ルゴサ号」です。
クリックすると元のサイズで表示します

 ↓寒い中お見送りの方が
  沢山いらっしゃってくださいました!!
  感無量・・。
クリックすると元のサイズで表示します

 ↓今回参加人数は60人
  団長より一言挨拶がありました。
クリックすると元のサイズで表示します

 ↓そして船にのりこみ
  いざ出航!!
  これから起こる出来事に期待で胸が脹らみます!
クリックすると元のサイズで表示します

 沖へ出ると風も波も強く
 シケていました・・。
 波の高さ5mはあったでしょうか??
 右に左に体がもっていかれます。
 なんだか吐き気が・・・。
 そこで船内アナウンスが流れました

 ↓アナウンスに従い食堂へ行くと
  キャプテンより船内の説明がありました。
  
  残念なことに
  食堂は「暖かい&すごく揺れ」だったので
  具合悪さが2ノット加速しました・・・。  
クリックすると元のサイズで表示します

 ↓風に当たって酔いを紛らわそうと思い
  外へ出ました・・。
  すると、後ろから小さい船が
  荒波に揉まれ、遭難しそうになりながら
  ついてきます。
  「ロサ・ルゴサU」です!
  時々波に隠れ
  「だ・・大丈夫なのか??」と心配になりました。
  
  色丹島へ着いてから
  この「ロサ・ルゴサU」が大活躍します!
クリックすると元のサイズで表示します

 ↓とおくうっすら見えるのは
  納沙布岬の「平和の塔」
  歯舞クルーズに乗って眺めた時とは
  また違って見えました。
  正直(まだ根室出てないんだ・・)と思いました。
クリックすると元のサイズで表示します

 ↓出航してから付いてきていた
  海保さんの船も
  お見送りはここまで。
  どうやらこのあたりが
  普段日本の船がいけるラインのようです。
クリックすると元のサイズで表示します

 落石クルーズなどで漁船に乗りなれていたので
 自分は船酔いはしない! とタカをくくっていましたが・・・
 僕が甘かったです・・。

 そういえば昔、叔父(漁師)と
 フェリーで利尻島へ行った時
 叔父が真っ先に船酔いしていました。
 「小さな漁船とフェリーのような大型船では
  「揺れ方」は質が違うんだ」
   と言っていたのを強く思い出しました。

 その後、酔い止めを飲み
 ずっと外で遠くを見て気を紛らわしていました・・。
 この波でほとんどの方がダウンしていました・・。
 さっそく困難が待ち受けているとは・・。
 「一時の苦しみ」と言い聞かせ
 船は進みます。

 では、次回更新をお楽しみに。
20

2010/5/14

山内惠介さん 根室味覚観光大使へ!  

 今日撮れたてのニュースです。

 以前より何かと縁があり根室へお越しくださっていた
 若手演歌歌手の山内惠介さん。
 昨年は根室をテーマにしたご当地ソング「風蓮湖」の
 発売PRも兼ねて「かに祭り」にご出演いただき
 2日間熱唱してくださいました!!
  
 昨年10月、根室市観光協会では
 山内惠介さんの歌う「風蓮湖」を
 「根室十景風蓮湖イメージソング」とさせていただきました。

 根室市民の中にもファンは多く、
 応援プロジェクトも設立されてます。
 また、山内さん自身根室のファンで
 公式イベント以外にも根室へ訪れてくださったり
 地方のコンサートで根室の街をご紹介くださっていることから 
 今日、正式に「根室味覚観光大使」として任命されました。
 その任命式での様子をご紹介します。
 
 ↓こちらが市が用意した
  根室味覚観光大使任命記念の盾と
  山内惠介さん用の名刺。
クリックすると元のサイズで表示します

 ↓市長室で任命式が行われ
  盾と名刺が授与されました。
クリックすると元のサイズで表示します

 ↓「名刺を頂くことはありますが、
   自分用の名刺を頂いたのは初めて!
   今後はこの名刺を使い根室を街を紹介していきます!」
  ・・と山内さんが
  トビっきりの笑顔で答えてくれました!
クリックすると元のサイズで表示します

 ↓根室は何と言っても、海産物がおいしい。
  特に「さんま」が大好きです
  花咲かにもダイナミックで
  どの魚介類にしても、それだけ食べれば満足してしまう!
   とお話してくださいました!

  ・・・住めばそれらがタダで手に入ります(貰えます)
  いつか根室へ移住する事をオススメします。
クリックすると元のサイズで表示します

 ↓最後に根室市長とツーショットで。
  この後、一日警察署長にも任命され
  道の駅スワン44ねむろにて
  交通安全の啓発活動や
  「風蓮湖」放送局としてラジオ出演して
  生歌も披露されるとのことでした。
クリックすると元のサイズで表示します

 さっそくラジオに乗って
 根室を宣伝していただいてありがとうございます。
 山内さんは僕より二つも下(26歳)なのですが
 礼儀正しく、しっかりとした人物でした。
 今後、ますますのご活躍を心からお祈りいたします!

 ↓山内惠介さんの公式ホームページはこちら
 http://www.mitsui-ag.com/keisuke/

 次の更新は明日です。
41

2010/3/1

津波のあとの花咲漁港  

 こんにちわ。
 今日の天気は晴れ。
 まだ冬の寒さを感じる一日です。

 昨日、全国的に津波の予報が発表されましたが
 根室では津波警報が発表されました。
 観光協会の事務所に居るときは
 ピンときませんでしたが
 夕方、家(花咲港)に帰宅すると・・・
 漁港がなんだか騒がしかったです。
 湾内に待機している船の灯りが
 夜中まで消えることがありませんでした。
 しかもテレビをつけると
 ひんぱんに「根室市花咲港で津波1m・・」と
 漁港が冠水している映像が映し出され
 驚きました!!

 「はなさきみなと」は
 なぜかテレビでは「はなさきこう」と
 呼ばれているんですね・・

 今日の新聞情報によりますと
 2月28日、花咲漁港で午後3時43分頃、
 90cmの津波が満潮と重なり
 岸壁を乗り越え周辺道路まで冠水し
 午後6時23分頃には最大1mの津波を
 観測したとの事です。
 今のところ、特に被害は無く
 市では引き続き被害の有無を確認中との事です。

 ・・ということで今日は
 花咲漁港の様子を見てきました。  
 
 ↓今日の午後1時半頃
  自宅付近から見た花咲漁港。
  いつもと変わらぬ風景です。
クリックすると元のサイズで表示します

 ↓正面の白っぽい建物は歯舞漁協さんの市場です。
  昨日はこの建物の辺りも冠水していたようです。
クリックすると元のサイズで表示します

 ↓歯舞漁協さんの市場前へ行ってみると・・
  昨日の名残でしょうか??
  湾内を漂っていた氷が岸壁に乗り出していました。
クリックすると元のサイズで表示します

 ↓カモにも避難勧告発令??
  今日の湾内には「ホシハジロ」という
  少し珍しいカモが6羽もいました。
  (いつもは3羽なのに・・)
クリックすると元のサイズで表示します

 漁港をぐるっと見ましたが
 もういつもの落ち着きを取り戻しているように
 感じました。
 昨日は少し緊張した一日となりましたが
 やはり普段どおりが一番ですね。

 次の更新は明日です。
24

2009/12/30

仕事納めの一日  

 こんにちわ。
 今日の天気は晴れ。
 積もった雪がまぶしく映ります。
 早いものであと2日で今年も終わりですね・・
 本当に1年が早い!

 仕事納めの今日の1日の出来事をご紹介します。

 ↓朝8時くらいの花咲漁港(自宅付近から)
  すっかり雪景色となりました。
クリックすると元のサイズで表示します

 ↓漁港へ行くと漁師さんが魚を選別していました。
  隣にはザッパ(捨て物)を狙うゴメの姿が・・
クリックすると元のサイズで表示します

 ↓職場へ向う途中、花咲港の橋で
  鹿の群れを発見!!
  反対側へ渡りたいけど渡れない・・
  もどかしい様子。 
クリックすると元のサイズで表示します

 ↓納沙布岬の根室市物産センターへ行き
  元旦の早朝(5時〜7時)行います
  「第30回初日詣」の準備をしてきました!
  当日、来場のお客様へお茶・コーヒーの無料提供
  花咲ガニのてっぽう汁販売(100円)を行います。
  キレイに初日の出が見れれば最高なんですが・・
  皆様のご来場お待ちしております!
クリックすると元のサイズで表示します

 ↓第30回納沙布岬初日詣 詳細
http://www.nemuro-kankou.com/events/nosappu.html

 午後からは事務局みんなで周りの
 大掃除をしました!
 これでスッキリした気持ちで新年を迎えられます!

 今日は動物運があるのか朝、鹿を見て
 納沙布方面ではオオワシやオジロワシ
 ぷっくり太ったキツネにも
 出くわしました。(雪が似合います!)
 動物達も年末であちこち走り回っているのでしょうか・・?

 今年のブログ更新も今日で終わりです。
 いつもあたたかい目で見守っていただき
 ありがとうございました。
 それでは皆様、良いお年をお迎え下さい。

 次の更新は1月6日(水)です。
 
9

2009/12/29

雪  

全道的に雪模様の今日、根室市も大雪が降りました。
観光インフォメーションセンターも朝は真っ白でした。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/10/25

つい寄りたくなるバス停  

 こんにちわ。
 東京から無事帰りました。
 ブログの更新も久々です。
 今日の根室は晴れ。
 風は冷たいですが今日も心地よい1日です。
 車窓から見える草々がすっかり茶色になり、
 夕方5時には完全に暗くなります。
 根室の短い秋を感じます。
 
 今日は前々から気になっていた
 バス停をご紹介します。

 ↓その名も・・
  フ ラ リ
  待合所は割ときれいめ。
  しかし、ひらがなです・・ 
クリックすると元のサイズで表示します

 ↓ついフラリと寄りたくなってしまいます・・
クリックすると元のサイズで表示します


 ちなみに漢字で書くと「婦羅理」
 さてどこにあるでしょう・・?
 ヒントは 納沙布方面です。
 是非探してみてくださいね。
19



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ