カエルとうさぎとワークショップ。  ギャラリー巡り

 今日はおじゃら画廊の「カエルとうさぎ展」
当番で、 初ワークショップを開きました。

 半年くらい前に、羊毛人形作家のyukiahiさんから
教わったものを軸に 自分なりのアレンジ
(ってほどのものでもない、汗っ)を加えた
ブローチを作りました。

 友人と娘さん(小6ふたりと中一ひとり)
あとからさらに友人のえのるみちゃんも加わり、
5人に教えました。
自分で作っているものを人に教えるのはむずかしいのものです。
手伝いすぎてはいけないし、放っておくとおかしくなるし、
慣れてくれば、2時間くらいで出来るのだけど教えながら、
お茶も淹れたりしながら、なのでなかなか終わりが見えない。
子どもは飽きてしまうだろうし、あー先生っていう職業は大変です。

 そんなこんなで13時頃から始めた、ブローチ作りも
17時頃には、なんとかカタチになりました。
みんな喜んでくれたみたい(たぶん)?でよかったです。

 朝イチには友人のふじきょうさん、ちくちくやってる合間に、
まいかさんご夫婦も遊びに来てくれたり、雨の中ありがとうございました。
クリックすると元のサイズで表示します
小中学生3人が作った動物ブローチです。
0

安西水丸・和田誠 個展「AD - LIB」  ギャラリー巡り

娘と表参道へ。
スペースユイ毎年恒例の、安西水丸・和田誠 個展「AD - LIB」
毎回毎回、とても楽しみな展覧会です。

↓過去のものも少し見られます。
http://www.spaceyui.com/hotnews.html

 そこから、娘が見たがっていたビリケンギャラリーの
川口喜久雄個展 シルエット工場見学会に行こうと歩いていたら
どんどん暗いお墓のほうへ。。。
間違えて、六本木方面に向かってしまいました。
 私、ものすごく方向音痴のくせに引き返すのが嫌いなので
迷ったら迷いっぱなしで帰ってこれません。
 
 でもまあ、娘も若いくせに、
疲れたとかお腹すいたとかうるさいので、引き返しました。
表参道に着いた頃、19時を過ぎていて
ビリケンさんはあきらめました。
やっぱり平日の6時から2件のギャラリーはきついかな。

 展示はたくさん見に行きたいけど、課題も描かなければいけないし。
平日は5時起きになってからというもの、全く時間がないし。
からだがもうひとつ、欲しいところです。
0

<ボクラノ昭和時代>展  ギャラリー巡り

 外苑前のギャラリーダズルへ。
<ボクラノ昭和時代>展に行ってきました。
峰岸先生もいらして、びっくり!!
前日はオープニングで遅くなったとおっしゃっていたのに
なんてタフなんでしょうか。
懐かしい昭和の香りが漂う、まったりとした展示でした。

坂本九さんや昭和の有名人の似顔絵をじーーーっと見ていたら、
たぶん舟橋全二さんに
「これ似てるよねー!こっちはそうでもないか」
といきなり話しかけられびっくりしました。

そのまま峰岸先生と一緒に、乃木坂教室まで移動しました。
0

エリックカール展  ギャラリー巡り

可愛いー!必見!すばらしいです!
貴重な原画を見られてよかったー。
エリックさんの作業風景、
絵が出来上がるまでの様子が映像で見られました。
こんなアトリエでこんな風に、はあーという感じでした。

http://www.matsuya.com/ginza/topics/080512e_aomushi/index.html

クリックすると元のサイズで表示します

 そこから7丁目まで歩いて、
新作ポストカードの納品とDMを置きに、スコットへ。
展示している人たちがどんどん若くなっていました(汗っ)
小学5年生のハナタバ商店さんに、びっくり!めちゃうまでした。

http://hanatabasyouten.blog101.fc2.com/

帰り道、シルクランドギャラリーのショウウインドーを見ていたら
準備中なのに開けてくれたオーナーさん、
「今、絵を飾り終えたので入っていいですよー」と、
なんていい人だー。
野川犬さんという方の個展、
まるで一コマ漫画のような楽しくて味のある絵でした。
展示は4日からだったのに、
3日の夜にお邪魔できラッキーでした。

http://www.silkland.co.jp/Exhibition/Exhibition_2008/Exhibition_Date_arcaive2008.htm

銀座って、いろいろな出会いがある町です。
1

セツ展。  ギャラリー巡り

 小雨の降る中、セツ展に行きました。
大きな絵を描いてみたいけど、家には場所がない。
うまい人はたくさんいた。
でも、人の印象にずっと残り続けるのはむずかしい。
0




AutoPage最新お知らせ