ドロウジー・シャペロン  舞台

 藤原紀香さんを最前列で見ました。
手足が長くて、とても美しかったです。
歌もダンスも頑張っていました。
テレビで見ているスター達がこぞって登場する豪華絢爛、
お正月用ミュージカルといった感じです。

 芝居そのものは、ちょっとがっかりでした。
亜門さんの演出は大好きなのに、
あの「エニシングゴーズ」を手短にアレンジしたような?
船が飛行機で、結婚するとかしないとか、ギャングが出てきたり、
設定も似てるし、、。
(ていうか、これなら「Anything Goes エニシングゴーズ」を再演してほしかった!
あれは本当に楽しいミュージカルの傑作でした)

セリフも少なく、無理やりナレーションでまとめて、
100分では内容が薄くてわかりにくい。
芸達者な出演陣の見せ場をもっと作ってほしかった。
タップが一番の見せ場だったのか?
それとも紀香さんの詩の変な歌の場面かな?
梅ちゃんなんかシャンソン上手いのになー。
キャストはホント好きな人ばかりだったのに。
もともとのブロードウエイ版も100分で終わる話だったの?

http://hpot.jp/drowsy/

先月の「ラカージュ〜」を見ていなければ、そうでもなかったかも。
ほかのお客さんも同じようなことを言っていました。
0

ラ・カージュ・オ・フォール、和田さんの個展。  舞台

 母と銀座へ。
ミュージカル「ラ・カージュ・オ・フォール」を
観にいきました。
毎年一度の割合で、母を芝居に連れて行きますが

 この日はものすごく寒くて、ランチの場所に迷ってしまい
イラっとしていました。
地図を持って
「もーー寒いしどこかわかんないから、”ここ”でもいいよ!」
と半ばキレ気味に話していると
”ここ”のお店の番頭さんらしき人がでてきて
「貴舟さんに行くんでしょ?そのビルの左すぐ、看板でてるよ
混んでると思うけど、エレベーター乗れるかな、まあ、行ってみて」
とライバル店にも関わらず、道も尋ねていないのに
教えてくださいました。
きっとこの辺で迷子になる人が、かなりいるのでしょう。。。

 銀座はお高いイメージなのに、こんなとき割と下町っぽいです。
私は、デパートのお掃除のおばさんとか、並んでいるとき
前のおばさんとか、いろんな人に話しかけられます。

 結局、テレビで放映され、有名になってしまった貴舟さんは激混みで
入れず、お隣の高級料亭風の和食屋さんで食べました。
若夫婦が4カ月ほど前に始めたお店で、お店も器も品がよく
ごはんもピカピカ炊き立てで、とてもきれいで美味しかった。
名前は忘れてしまったけど、場所は覚えた!
今度、友達と銀座に行くときは、また行ってみたいです。
ここは新橋に近い、激戦区、どこもきっと美味しいのでしょう。

 それと道を教えてくれた和食屋さんにも、
恩があるので、次回は食べに行ってみようっと。

「ラ・カージュ・オ・フォール」は、最高によかった!

http://www.tohostage.com/lacage/index.html

 市村さんの芝居は二度目、
喜劇が上手い役者はホントにすごいと思う。
一幕の最後では、周りのお客さんみんな感動して泣いていました(私も)。
大好きな鹿賀さんも出てるし、28日が、千秋楽かあ。
ぜひ、このメンバーで再演してほしいです。

 芝居が終わって、歩いて5丁目へ。
和田 誠 週刊文春表紙画展(水彩)

http://www.bunshun.co.jp/gallery/index.htm

 2階を見ていると、あ!水丸さんだ!
絵を見ながらも、ついガン見してしまいました。
またまた大御所のイラストレーターさんと遭遇してしまって
テンションが上がりました。

 寒かったし、けっこう歩いたのに、
全くへこたれない母の足は
かなりすごいと感心した一日でありました。




 
0

hoge  舞台

 パレットの同期だった、つちやくんの芝居。
あくがれ第二回公演「hoge」を見に行きました。

 芝居小屋が新宿二丁目にあって、ドキドキ。
若い頃、元夫やライターの方に連れてきてもらったことがあります。
こんなところ昼間じゃなかったら通れません。

 女優の渡辺えりさんが来ていました。
この方は本当に芝居の好きな熱い方なのだなあ。
若い方に何か、アドバイスをしていました。
0

フラガール  舞台

 赤坂サカスへ舞台「フラガール」を観にいく。
映画もいいけど、舞台もなかなかいい。フラダンスがよかった。
0

黒蜥蜴  舞台

 ルテアトル銀座で、美輪さんの舞台「黒蜥蜴」を観ました。
2005年にも一度見ていますが、
今回はさらにアドリブ的な演出が加わり面白かったです。
2列目でものすごくよく見えたけど、ドライアイスにむせました。
0




AutoPage最新お知らせ