2006/2/14

浜脇温泉東町温泉  大分の温泉

レトロなJR東別府駅から坂を下って徒歩1〜2分。
知らなければ通り過ぎてしまいそうな外観の共同湯です。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
浜脇温泉に宿泊して早朝に歩いて立ち寄りました。
料金箱にお金を入れて階段を下っていくと予想外に大きな空間が広がります。脱衣場の目の前は小判型の湯船が鎮座しています。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 
泉質は浜脇温泉と同じ単純温泉と簡単な表示がありました。
無色透明無味無臭の温泉は訪問時、湯口が塞がれて溜め湯状態で適温でした。
高い天井を見上げながら浸かっていると、電車の音がガタン、ゴトン。
温泉からあがった後は、風情ある町並みを散策したのでした。

日帰り入浴 6時〜22時30分 100円



0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ