2010/10/16

称名滝の湯  絶景の温泉

クリックすると元のサイズで表示します
妙高山 燕登山道 燕温泉から北地獄谷を登るコースを
1時間程歩くと称名滝が現れます。
その手前に岩とコンクリートで固めた立派な浴槽があり
温泉が入っていました。
日によって温泉の色は異なるようですが
入湯時は黄色白濁、強硫黄臭、強硫黄の苦味・たまご味で
湯上りはスベスベになり素晴らしい温泉でした。
硫黄が濃厚でクリーム色の湯花が大量に舞う適温の湯。
眼下に見下ろす山の紅葉が綺麗でした。

滝壺からも極温い湯が沸いています。

入湯日:2008.10月

備考:脱衣場もない無料の混浴露天風呂です。
女性の方は着替え用のバスタオル等持参し
十分注意してください。

追記:浴槽には湯が入っていなかったという報告もありますのでご了承ください。
6



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ