2011/1/3

湯の峰温泉民宿あづまや荘  近畿の温泉

一名からの宿泊や一泊朝食付、素泊などの幅広い対応を受付ている家庭的な民宿あづまや荘。こちらに宿泊すると同系列の旅館あづまやの温泉にも夜〜朝にかけて入浴させて頂けるそうなので一泊二食付で利用させていただきました。
クリックすると元のサイズで表示します
自家源泉を持つ民宿あづまや荘
少し早めに中に入ると宿の方が電話対応をされていました。どうやら相手の方はバス等で高野山観光と宿泊希望のようで交通機関の説明など親身に相談に乗っていた姿が印象的でした。
クリックすると元のサイズで表示します
部屋
建物は少々古くて壁の傷等目立ち、正直「旅館のほうにすればよかったかな」と思ってしまいました。
テレビ、金庫、浴衣、タオル、ハミガキセット、お茶菓子セットあり。クーラーなし。トイレ共同。部屋には小さな洗面所がついていました。
クリックすると元のサイズで表示します
温泉は自家源泉掛け流しの内湯のみ。
しかし、こちらのお湯が想像よりはるかに素晴らしいものでした。
クリックすると元のサイズで表示します
昼間は透明だった湯は夜になると白濁していました。硫黄臭がして白湯華が多く漂っています。たまご味、微塩渋み。もちろん飲泉できます。源泉名は金毘羅湯。含食塩重曹−硫黄泉で総硫黄は13.7mg。湯上りはスベスベになりました。
クリックすると元のサイズで表示します
鹿刺し、地鶏と野菜の陶板焼き、栗入茶碗蒸しなどの夕食
温泉と地元の食材を使った料理が美味しかったです。ご飯は温泉で炊くそうで黄色っぽい独特の色をしており体に良さそうでした。
クリックすると元のサイズで表示します
温泉粥が付く朝食
クリックすると元のサイズで表示します
分析表

入湯日:2010.11月

住所:和歌山県田辺市本宮町湯峯71
TEL:0735-42-0238
日帰り入浴:13時〜15時 600円
一泊二食付2名利用:8,550円
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ