2012/1/19

蔵王温泉 深山荘高見屋(お風呂編)  山形の温泉

男女別にそれぞれ長寿の湯とせせらぎの湯があります。
クリックすると元のサイズで表示します
長寿の湯
0:00〜0:30に入れ替わります。
クリックすると元のサイズで表示します
長寿の湯 露天風呂

泉質は含硫化水素強酸性明礬緑礬泉 源泉42.8℃ pH1.3
薄白濁して細かい白湯華が多く、試しに口に含むと強烈な酸味と渋み、硫化水素臭がします。肌ざわりはツルツルで滑らか。温泉はすべて掛け流しです。
クリックすると元のサイズで表示します
せせらぎの湯 露天桶風呂
23:30〜0:00に入れ替わります。
泉質は含硫化水素強酸性明礬緑礬泉 源泉45.1℃ pH1.3

入湯日は白濁していましたが湯華は少なめ。桶風呂は温めでまったりできました。内湯は熱め。ツルツル。
強酸性なので「ピーリングで美肌効果」と温泉ビューティーの方のコメントがありました。
クリックすると元のサイズで表示します
せせらぎの湯 蔵王石の露天風呂
クリックすると元のサイズで表示します
せせらぎの湯内湯

2005年6月、日帰り入浴訪問時のせせらぎの湯,蔵王石の湯は透明でした。今回再訪して入浴前は、「白濁したせせらぎの湯の露天桶風呂に入ってみたい!」と思っていましたが、温泉の新鮮さは蔵王石の湯のほうが良いように感じました。

入湯日:2011.8月
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ