2012/2/1

湯の沢温泉 時の宿すみれ(食事編)  山形の温泉

米沢牛の創作懐石の夕食は牛肉の珍しい部位を味わうことが出来ます。
クリックすると元のサイズで表示します
地元高畠のスパークリングワイン
クリックすると元のサイズで表示します
料理に合い食前酒にぴったり。下戸な私でも楽しめました。
クリックすると元のサイズで表示します
夕食の一部をご紹介
米沢牛挽肉の入ったキッシュ 京人参のソースを添えて
玉ねぎのフランとすね肉のコンソメスープ
クリックすると元のサイズで表示します
真しんのたたきともも肉のお刺身
クリックすると元のサイズで表示します
大トロのにぎりとしきんぼのあぶり
お口の中でとろけます
クリックすると元のサイズで表示します
とも三角のすみれ漬焼き
クリックすると元のサイズで表示します
サーロインステーキ
ミディアムで注文しましたがミディアムレアでも良かったくらいの上質な脂の乗ったお肉でした。
クリックすると元のサイズで表示します
食事処
窓の外の景色も絵のようです。
クリックすると元のサイズで表示します
お値段が高い部屋のお客様はカウンター席で頂けるようです。
クリックすると元のサイズで表示します
デザートは移動してラウンジで頂きます。
クリックすると元のサイズで表示します
一杯ずつ目の前で淹れて頂けます。
クリックすると元のサイズで表示します
ピアノの生演奏が始まりました。。
クリックすると元のサイズで表示します
朝食
夕食とは別の食事処で頂きます。盛り付けのセンスが良いです。
クリックすると元のサイズで表示します
お肉のにこごりの様な物と玉子焼き

感想としては。。お肉好きの方にはおすすめしますが全体的に少しお肉の脂がクドイかも。。お酒も進みそう。。一品ごとの量が少なめなので男性の方は物足りないかも知れませんが女性の私には調度良かったです。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ