2013/3/21

由布院温泉 杜の湯 ゆふいん泰葉  大分の温泉

クリックすると元のサイズで表示します
湯布院に存在するという青湯に浸かりたくて、ゆふいん泰葉さんに日帰り入浴しました。(2012年6月の記録です。)
クリックすると元のサイズで表示します
お洒落なロビー
クリックすると元のサイズで表示します
源泉温度は90度以上の高温泉です。敷地内に大きな源泉櫓があり噴気が出ています。
クリックすると元のサイズで表示します
家族湯は全部で7つある杜の湯入口。
クリックすると元のサイズで表示します
男女別の内湯。
クリックすると元のサイズで表示します
山側の貸し切り露天風呂を利用させて頂きました。
泉質は食塩泉。浸かって見て、これは想像以上のすごい湯だと感じました。トロトロ感がすごいです!!湯上りは肌がスベスベになります。
クリックすると元のサイズで表示します
温泉の成分で白く析出している湯口。
クリックすると元のサイズで表示します
入浴後に館内にあった掲示物を見ると、なんとメタケイ酸を567.0mg含むとのことでした。私が経験した青湯では、感覚的にはツルツル、スベスベ感が一番強く感じた一湯でした。

住所:由布市湯布院町川上1270‐48
電話:0977‐85‐2226
日帰り入浴:10時〜21時(不定休)
内湯 500円
家族湯(一部屋料金) 画像は1,500円
川側 50分 2,000円
山側 50分 1,500円
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ