2017/4/18

鳴子温泉 鳴子ホテル  宮城の温泉

クリックすると元のサイズで表示します
創業140余年の鳴子ホテルに行きました。こちらのロビーで受付します。
クリックすると元のサイズで表示します
外気や湿度によってお湯の色が透明、緑色透明、乳白色、鶯色等に変化する温泉です。
クリックすると元のサイズで表示します
この日の高野槇樽露天風呂は鶯色でした。
クリックすると元のサイズで表示します
いい湯だな〜
クリックすると元のサイズで表示します
ロビーからお風呂に行く途中には、日帰り入浴客用にセルフでソフトドリンクが自由に飲めるようになっていました。ソファーで休憩。万人受けの温泉です。

住所:宮城県大崎市鳴子温泉字湯元36

泉質:含硫黄-ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉

日帰り入浴
・時間:11:00〜15:00終了
・料金:大人1080円、小人650円
※要事前連絡 (0229)83-2001

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ