2017/3/6

シーサイド温泉のうみ 能美海上ロッジ  山陰の温泉

広島県江田島にある能美海上ロッジに行きました。
クリックすると元のサイズで表示します
広島港から高速船で30分の島にある温泉です。道路も整備されているので、車でも行く事が出来ます。その名の通り海の上に建物が建っており、満潮時には波の音が下から響いて来て、まるで海の上に浮かんでいる様です。
クリックすると元のサイズで表示します
広島県で数少ない昔ながらの源泉掛け流し温泉です。金色の湯はナトリウム-カルシウム・塩化物強塩温泉で温まりの湯、入浴後も身体ポカポカで湯冷め知らず。
クリックすると元のサイズで表示します
宿泊者は隣接するシーサイド温泉のうみの日帰り入浴が出来ます。
露天風呂あり。(循環濾過あり)
こちらは営業は3月末迄との事です。江田島は静かで美しい島でした✨
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

詳細は能美海上ロッジHP↓
http://www.kokumin-shukusha.or.jp/annai/ken/hirosima/434173.html




0

2010/8/8

出雲駅前温泉らんぷの湯  山陰の温泉

出雲駅前にある掛け流しの温泉です。
車で行きましたが駐車券を受付で見せると2時間無料でした。
玄間前には足湯もあります。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
竹林に囲まれた露天風呂に浸かっていると
列車の走る音が聞こえてきます。
ここが駅前とは、とても思えないくらい落ち着いた雰囲気です。
天井のランプも良い感じ。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
黄色濁りの含鉄・カルシウム・ナトリウム塩化物泉は源泉温度27.2℃で
加温かけ流し。Feは23.7mg/kと鉄分多く透明度は5センチと濃いです。
塩素注入ありますが臭いはしませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します
露天風呂にあった水風呂も地下水とのことですが
濁りあり、温泉との交互入浴が気持ちよかったです。

入湯日:2009.6月

住所:島根県出雲市駅南町1-3-3
TEL:0853-20-2626
日帰り入浴:10〜22時(受付は21時30分まで) 水曜日休

0

2010/6/2

千原温泉 千原湯谷湯治場  山陰の温泉

クリックすると元のサイズで表示します
ここだけ、まるで時が止まったかのような
味わいのある雰囲気の建物。
山奥にある秘湯、千原湯谷湯治場。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
浴槽全体から炭酸ガスとともにプクプクと激しく炭酸金気臭のする温泉が湧き出しています。源泉温度34.5℃のヌル湯ですが、しばらく浸かっていると体がポカポカしてきます。下湯より凄いです!!
クリックすると元のサイズで表示します
6〜9月は特に炭酸ガスが溜まりやすいということで扇風機が回っていました。蒸し暑い時期には体感は特に最高に感じました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
建物の裏からも少量湧出している。

少し奥には、飲泉と温泉を汲むことができる場所もあります。
飲泉すると強炭酸味、塩味、苦エグ味の味覚のバランスが良くびっくりしました。
印象に強く残る一湯になりました。

入湯日:2009.6月
住所:島根県美郷町千原1070
TEL:0855-76-0334
営業時間:8〜18時 1回入浴500円 要問い合わせ 定休日:木曜日
泉質:含二酸化炭素・ナトリウム塩化物・炭酸水素塩泉
備考:10〜5月は源泉を薪で沸かした五右衛門風呂の上がり湯あり。
 
1

2010/5/31

鳥取温泉 元湯  山陰の温泉

鳥取温泉は大正10年に田んぼの一部から温泉が湧出したところに露天風呂をつくり入浴したことから始まったと言われています。

鳥取駅から日乃丸温泉、元湯温泉、木島温泉、宝温泉は徒歩圏内で行ける距離に点在しています。代表的な元湯を紹介します。
クリックすると元のサイズで表示します
建物が建て替えられ駐車場が広くなった元湯。
朝風呂はAM6:00〜9:30
13:00〜23時の営業と朝早くから夜遅くまで地元の方の銭湯として親しまれています。
クリックすると元のサイズで表示します
浴室内の天井は高くまるで湯治場のような雰囲気。温泉は微うす茶色で浴槽の縁は焦げ茶に染まっています。浴槽内からは常に新鮮な源泉が流入されていますが加水、時期により加温、循環ろ過で微塩素臭がします。大浴槽と水風呂がありボディーソープ常備で便利。カランも温泉のようです。
ちょっと立ち寄り湯にはいいかな、という感じです。

入湯日;2010.3月

住所:鳥取県鳥取市末広温泉町557
TEL:(0857)22-7617
営業時間:AM6:00〜9:30  13:00〜23時 定休日なし 臨時休業あり
料金:350円 休憩室は別途有料
泉質:ナトリウム硫酸塩・塩化物泉
0

2010/5/24

鳥取温泉 丸茂  山陰の温泉

鳥取駅周辺は実は温泉が多く湧出しており
それぞれが自家源泉を持っています。
そのなかでも日帰り入浴のみは不可で掛け流しの
温泉旅館 丸茂に宿泊利用しました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
駅から徒歩7〜8分位、建物は古いですが内装をリニューアルしておりほっと寛げる温泉旅館です。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
浴室は男女別内湯のみですが入れ替えはなし。
浴槽の底より源泉がぼこっぼこっと湧出しています。
入浴時は適温少し熱めで茶色湯花ありとても気持ちが良かったです。源泉温度は47.7℃なので時期により加水するそうです。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
床の析出物もなかなかのもの。下の画像は男湯。
入浴はAM11:30〜翌AM8:30まで可。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
夕食は個室で用意されます。
訪問時はカニのシーズンでしたので(3月)カニ刺しを別注文しました。
値段も良心的でおいしかったです。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
地産地消の宿ということで貴重な鳥取牛のしゃぶしゃぶやモサエビの刺身も美味しかったです。下の画像は朝食。

入湯日:2010.3月

住所:鳥取市永楽温泉町458番地
TEL: 0857-23-1311
泉質:ナトリウム硫酸塩・塩化物泉

鳥取温泉 温泉旅館丸茂のHP
http://www.marumo.cc/
0

2010/5/12

吉岡温泉 下湯温泉館  山陰の温泉

建物の外観も内部も簡素で
男女別の掛け流しの内湯があるのみ。
無色透明、無味、無臭で少すべすべのアルカリ性単純温泉が
湯船の底のパイプから浴槽内に静かに投入されています。
クリックすると元のサイズで表示します
熱い温泉ですが訪問時は適温で気持ちよく入浴できました。

吉岡温泉館にも行きましたが、こちらは駐車場が近く
浴槽も広いため多くの人が利用していました。
ここの湯口からは激熱の源泉がドバドバ投入され
浸かるのもやっとの熱さでした。

吉岡温泉は静かな温泉街ですが
足湯なども点在し趣のある町並みです。
ですが少し離れた住宅街には巨大な貯湯槽があり3つの源泉を
集中管理している旨の説明書きが表示されていました。
よくみると旅館や共同湯のほか各家庭にも利用されているようで
意外にも豊富な湯量に驚きつつ帰りのバスに乗りました。

入湯日:2010.3月
住所:鳥取市吉岡温泉町142-1
TEL:0857-57-0800
入浴時間:13:00〜22:00 無休 
料金:200円
鳥取駅から日ノ丸バス吉岡温泉行き24分、吉岡温泉口下車、徒歩4分
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ