2011/12/29

湯の川温泉日乃出湯(函館)廃業  北海道の温泉

湧出量が減少した為、廃業したとの事です。
クリックすると元のサイズで表示します
今年の6月に入湯したばかりでしたので、とても信じられません。
建物の外観は普通の銭湯ですが、温泉の色は透明薄ブルー。白い膜が漂っており食塩泉で熱い温泉でした。湯船の析出物が見事でした。

入湯日:2011.6月
0

2009/9/1

萩野荘  北海道の温泉

太平洋団地の一角にある、民家のような建物。温泉マークが良い雰囲気です。
営業しているのか不安になるような感じでしたが、しばらくすると女性の方がでてきました。受付の前にある灰皿にお金を入れます。「素泊2000円」という看板が出ているので伺うと「泊まれますよ」とのことでした。
「入浴時間はいつですか?」との問いに「6時〜20:30まで」という答えが返ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
浴室は男女別の内湯のみ。ですが浴槽の底が繋がっています。薄褐色、微塩味微エグ味、少モール臭、アブラ臭がする熱くて少ツルツル感のある湯です。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
男湯                   女湯
男湯の方から湯が出ているようで掛け流しです。カランも温泉のようでした。
休憩室にはマージャン台があって不思議な温泉でした。

住所:北海道白老郡白老町字萩野426−2
TEL:0144−83−4923
日帰り入浴:時間要問合せ 300円 

入湯日;2008.6月

 
0

2009/8/31

虎杖浜アヨロ温泉旅館  北海道の温泉

地元の方から人気の虎杖浜アヨロ温泉旅館に日帰り入浴しました。建物の外観は鄙びていてB級雰囲気です。
クリックすると元のサイズで表示します
微薄黄色、微塩味、微硫黄臭のする食塩泉は毎分1,540リットルの豊富な湯量を誇り、掛け湯、寝湯、大浴場、小浴場ともすべて掛け流し。横長の温泉掛け湯は洗い場に流れており、ここで体を洗います。湯口にはコップがあり飲めるようになっています。 温泉はツルツルして、浸かると気泡がびっしり体に付着し気持がよいです。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
安価で泉質が良いので万人向けな温泉だなと思いました。

住所: 北海道白老町虎杖浜154番地
日帰り入浴:6〜21時 300円 無休

※現在は改装されています。



0

2009/7/13

二股らじうむ温泉  北海道の温泉

銀婚湯から二股らじうむ温泉に向かう途中でキタキツネに遭遇しました。人懐っこくて車に近寄ってきます。二股らじうむ温泉旅館は近年、経営者が変わった秘湯の湯治宿です。
中に入ると建物のあちこちに効能書きが貼られてあってあまりいい気持はしませんがとにかく温泉へと向かいます。館内はまだ新しいです。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

混浴内湯と水着着用の温泉プール、それに続く混浴露天風呂、男女別の内湯と女性専用露天風呂がありそれぞれ温めと熱めの浴槽があります。泉質は含ラジウム・ナトリウムカルシウム塩化物泉で塩味苦エグ味、微かに土っぽい金気臭のする赤茶色の温泉です。混浴ゾーンはタオル巻は不可。勇気をだして脱衣場からタオルを巻いて混浴内湯を抜け露天風呂にでたらササッとタオルをはずしてサクッと入浴!
目の前は、温泉の成分で石灰華ドームとなり小山と千枚田状態。すごいです!
クリックすると元のサイズで表示します
女性露天風呂の方は平日にもかかわらず混んでいてこの析出物がよく眺められなかったので勇気を出して見れて良かったです。立て直す以前の名物であったドーム型の浴室も見てみたかったなあ、と思いました。

入湯日:2008、6月
日帰り入浴:7〜20時 1000円
二股らじうむ温泉公式HP
http://www.futamata-onsen.com/index.html
0

2009/6/4

黄金(こがね)温泉  北海道の温泉

黄金(こがね)温泉は天気の良い日は、ニセコアンヌプリや羊蹄山を眺めながら入浴できる露天風呂があり、しかもB級雰囲気であるというのでとても行ってみたかった温泉です。 建物外観を見てさらに期待は高まります。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
天然あわあわジャグジー温めの非加熱浴槽が最高!
クリックすると元のサイズで表示します
細かい気泡であわあわの湯と赤茶に染まる浴槽
湯は透明ですが加熱により黄色に濁ります。内湯と混浴露天風呂が加熱しています。炭酸金気臭がする温泉で非加熱36.5℃のぬるい湯は熱い日にはとても気持ちが良いです。山々を眺めながらの入浴は気分爽快!でした。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

住所:北海道磯谷郡蘭越町黄金258-1
日帰り入浴:5月1日〜10月末シーズン無休
10時〜21時(9月1日より20時まで) 400円
泉質:ナトリウム塩化物・炭酸水素塩・硫酸塩泉
入湯日:2008.6月


1

2009/5/24

吹上温泉露天風呂  北海道の温泉

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します
上富良野町から十勝岳に向かう道を進むと吹上温泉に到着しました。観光地からも比較的アクセスしやすく無料で入れる有名な温泉なのでたくさんの人々が利用しています。ここは実は十年程前に訪れていましたが印象に残っていたのでまた行ってみたいと思い再訪しました。その時は朝一番で入浴し画像の2つの浴槽の右側に入りました。熱い源泉と水が出るホースで適温少熱めに調節され、廃湯が湯滝のように流れ落ちる様がワイルドで印象的でした。

今回は画像の左側に入浴しました。簡易脱衣場はありますが屋根があるだけで囲いがなく男女共用なので女性はあらかじめ水着を着用するかゴム付タオルがあると便利です。
浴槽には湯が腰のあたりまでしかありませんでしたが適温に調節されており気持ち良いです。
透明の記憶でしたがよく見るとやや薄緑色で酸味を感じる湯で無臭でした。
泉質は酸性ーナトリウム・カルシウム塩化物泉 pH 2.5 200L/ 分 自然湧出 47℃ 成分総計 2,870g/kg でよくみると岩の奥からドバドバ出ており飲泉用のコップがありました。
多くの家族連れが来ており、いい湯だね、といいながら皆マナーを守って入浴していたのが印象的でした。

入湯日:2008.6月

地図






0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ