2013/7/18

河原の露天風呂  絶景の温泉

クリックすると元のサイズで表示します
滝を見ながら浸かることが出来る河原の露天風呂。
岩肌の上部より温泉が流れ落ちています。足元は砂地になっていました。源泉温度が高いのですが、川の水が増水して流れ込み適温やや温めになっており浸かることが出来ました。

2

2012/10/27

川沿いの秘湯へ。  絶景の温泉

クリックすると元のサイズで表示します
林道を熊鈴鳴らして、徒歩30分。川沿いの秘湯へ行きました。
高温の源泉なので、川の水をホースで引いて加水し、適温にて入浴。
湯は透明ですが湯華が多く、浸かると赤茶色に濁ります。
舐めてみると、渋みと金気を感じるさらっとした感じの温泉でした。
1

2012/8/28

金ヶ崎源泉  絶景の温泉

男鹿半島の海辺。
クリックすると元のサイズで表示します
入口。ここから歩きます。
クリックすると元のサイズで表示します
少し歩くと急な崖っぷちに出ます。
この周辺は、釣りをする人が意外に多く、このロープをつたって降りて行きます。
クリックすると元のサイズで表示します
サンダル履きで犬を連れた家族が降りてきたときは、ビックリしました。
とても危険なので真似をしないように!
しっかりとした装備で!
クリックすると元のサイズで表示します
海岸から自噴している源泉。下からポコポコわきだしています。
薄黄色、黄色い湯華多く、塩味+だし汁味、すべすべする温泉です。
その時の状態によって温泉の温度が変わるので注意が必要です。

入湯日:2011.7月


0

2011/1/9

南紀勝浦らくだの湯  絶景の温泉

船に乗って5分、絶景の混浴露天風呂。
透明な湯に白湯華が漂い、硫黄臭、たまご味のする温泉です。
海に囲まれたロケーションとらくだの形をした岩、こんな場所にドウドウと流れ出す適温、掛け流しの単純硫黄泉が奇跡的で感動です。
クリックすると元のサイズで表示します

入湯日:2010.11月
※残念ながら現在閉鎖中とのことです。

住所:和歌山県東牟貫郡那智勝浦町湯川932(清丸渡船)
TEL:0735-52-5574
予約・問い合わせ専用:090-4569-7945
料金:1名1時間1,500円(水着無料貸出)(男女別脱衣場あり)
営業時間:8:30〜16:00
源泉名:越乃湯尾畑山第二号泉 単純硫黄泉

※注意 温泉にはトイレ・自販機ないので事前に準備のこと。
0

2010/10/16

称名滝の湯  絶景の温泉

クリックすると元のサイズで表示します
妙高山 燕登山道 燕温泉から北地獄谷を登るコースを
1時間程歩くと称名滝が現れます。
その手前に岩とコンクリートで固めた立派な浴槽があり
温泉が入っていました。
日によって温泉の色は異なるようですが
入湯時は黄色白濁、強硫黄臭、強硫黄の苦味・たまご味で
湯上りはスベスベになり素晴らしい温泉でした。
硫黄が濃厚でクリーム色の湯花が大量に舞う適温の湯。
眼下に見下ろす山の紅葉が綺麗でした。

滝壺からも極温い湯が沸いています。

入湯日:2008.10月

備考:脱衣場もない無料の混浴露天風呂です。
女性の方は着替え用のバスタオル等持参し
十分注意してください。

追記:浴槽には湯が入っていなかったという報告もありますのでご了承ください。
6

2009/9/15

硫黄の沢(仮称)  絶景の温泉

クリックすると元のサイズで表示します
目の前に突如として白濁の川が現れました。
白い湯の花が河原に付着し微かに硫黄臭のするブルーの川がどこまでも続いています。いったい、何処まで続いているのでしょう?
最適な深さの入浴ポイントがあり、そこで浸かりました。
神秘的な硫黄の沢に感動しました。

入湯日:2009.9月
16



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ