2017/1/31

秋津温泉 両津やまきホテル  佐渡の温泉

両津やまきホテルは加茂湖を一望する高台にあります。泉質 はナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉。地下1500メートルから湧出する温泉で、温まり・美肌の湯。脱衣場の掲示物には、太古の昔、金北山は活火山であったとの説明書がありました。
体に効きそうな独特の温泉の匂いがしました。事前に電話確認をしての訪問でしたが、入浴時間は内湯は16時から、露天風呂は17時からでした。
クリックすると元のサイズで表示します
17時〜の訪問で運よく露天風呂にも入浴することができました。内湯は湯気でよく見えませんでしたが露天風呂からは加茂湖の夜景をのんびりと眺めることが出来ました。

泉質:ナトリウム−塩化物・炭酸水素塩温泉 循環利用
住所:新潟県佐渡市大字秋津66 (TEL:0259-23-4141)
日帰り入浴:16時00分〜24時 1,000円


0

2017/1/29

大佐渡温泉 ホテル大佐渡  佐渡の温泉

大佐渡温泉 ホテル大佐渡

佐渡金山からも程近い距離に位置し観光に便利なホテル大佐渡。
露天風呂から見える日本海の絶景が素晴らしいです。こんな素晴らしい絶景温泉を日帰入浴できる様になったのはとても有難いです。もちろん宿泊もリーズナブルなので家族旅行にも良いですね👍
無色透明で肌に滑らかなナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉です。
加温 循環あり

住所: 佐渡市相川鹿伏288-2
電話番号: 0259-74-3300
日帰り入浴
15:00〜21:00 ※定休日は要問合せ
入浴料金
大人/700円
クリックすると元のサイズで表示します

0

2017/1/23

佐渡八幡温泉 八幡館  佐渡の温泉

佐渡八幡温泉 八幡館 

松林に佇む国際佐渡観光ホテルにある温泉です。
日帰り入浴 750円 10-21時 
島内の方は10−15時(最終受付14:30) 
お得なランチパックあり。1,000円

地下1000メートルより湧出する温まりの湯、ナトリウム-塩化物温泉。
透明薄褐色、少アンモニア臭 
個性的な温泉でした。

内湯 循環併用掛け流し 湯口は源泉  露天風呂 循環、ろ過
泉質:ナトリウム-塩化物温泉
住所:新潟県佐渡市八幡2043
TEL :0259-57-2141  
クリックすると元のサイズで表示します

0

2017/1/18

椎崎温泉 佐渡グリーンホテルきらく  佐渡の温泉

椎崎温泉 
佐渡グリーンホテルきらく
外湯「朱鷺の舞湯」

クリックすると元のサイズで表示します
住所:新潟県佐渡市原黒658
TEL:0259-27-6101
料金:日帰り入浴 500円
時間:14:00〜23:00(最終受付22:30)

泉質:ナトリウム−塩化物泉

加茂湖を見渡す高台に位置し、入浴感は気持ち良いです。
佐渡汽船両津港から椎崎温泉方面へ、坂を左折して高台に上ると外湯露天風呂、朱鷺の舞湯があります。
グリーンホテルきらくのフロントで料金を支払います。薄褐色濁り、茶色湯華浮遊、肌触りは、つるつるで温まりの温泉。

0

2017/1/13

佐渡加茂湖温泉 吉田家  佐渡の温泉

佐渡加茂湖温泉 元湯 吉田家。
クリックすると元のサイズで表示します
宿の目の前は加茂湖。日本の離島で最大の湖沼。海水と淡水が入り交じっている汽水湖で、プランクトンが豊富で魚貝類の宝庫です。
クリックすると元のサイズで表示します
温泉は薄黄色のナトリウムー炭酸水素塩温泉。茶褐色の湯華も見られます。加茂湖を望む掛け流し展望露天風呂と別館の瀟洒な内湯。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
温泉は肌がスベスベして、雪が舞う寒い冬に入る露天風呂は気持ちが良いものでした。
クリックすると元のサイズで表示します
夕食は佐渡の海の幸、お刺身の舟盛りやズワイガニ、牡蠣など。ビジネスプランでしたが、盛りだくさんの料理でした。カニの食べ方を仲居さんから教えてもらいました。
翌朝、部屋の窓の外から加茂湖を見渡すと牡蠣を取っている船が見えました。
クリックすると元のサイズで表示します
遠くには薄っすら雪化粧した金北山が見えました。
クリックすると元のサイズで表示します
分析書
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
展望露天風呂【入浴時間】16:00 - 22:30(夕のみ)
※かけ流しのため、シャンプー・や石鹸などは使用不可。

内湯 湖(うみ)の湯は
【入浴時間】15:00 - 24:00 / 5:30 - 8:30

住所 新潟県佐渡市両津夷261-1
電話番号0259-27-2151
宿泊利用
0

2017/1/6

佐和田温泉 入海  佐渡の温泉

クリックすると元のサイズで表示します
佐和田温泉入海は宿の目の前が真野湾という環境です。夏は海水浴客で賑わいます。
日帰り入浴不可の旅館ですが観光からビジネスまで対応しています。
館内は瀟洒な宿ですが、部屋はいたってシンプルです。浴室は畳敷きで高級感がありました。
温泉は黒褐色、肌触りはヌルヌル、ツルツルでびっくり。東京の黒湯みたいです。
透明度は30cm位、源泉カランあり、加湯自在です。茶色の湯華浮遊、浴槽には、ザラザラした湯華が沈殿していました。源泉は21℃なので循環していますが、源泉カランからザアザア掛け流しを楽しみました。

佐和田温泉 入海公式HP
http://www.iriumi.com/

住所:新潟県佐渡市窪田782
TEL:0259−52−3521
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
宿泊利用
入浴時間
午後15時より24時
朝6時より9時


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ