2010/2/23

霧島湯之谷山荘(温泉編)  九州の温泉

霧島温泉郷の温泉街から少し外れた山間の
湯之谷川に湧く秘湯、霧島湯之谷温泉。
日本で最初の国立公園に指定された霧島国立公園内にある秘湯ですが
日帰り入浴は多くの人々で賑わっています。
今回は宿泊利用で。
クリックすると元のサイズで表示しますH19.4月に改装

浴室の改装により、45℃硫化水素泉と30℃位の炭酸泉の間に
両方の源泉が流れ込む少し浅めの寝湯浴槽ができました。
この寝湯浴槽が、特に蒸し暑い日には絶妙な湯加減で
思わず「うぁぁー気持ちいィー!」
浴室は檜張りになって、シャワー室も増設され快適になりました。
クリックすると元のサイズで表示します夜の雰囲気も良い

日帰り入浴時間終了後に一度浴槽を掃除して
宿泊者向けに新鮮な湯を張ってくれるのは特筆もの。
クリックすると元のサイズで表示します露天風呂
景色は望めませんが、硫黄が濃厚な感じの露天風呂は
宿泊者は宿から「貸切中」の札をもらい入り口に掛けておくと
家族風呂として貸切にすることができます。

夜中も一晩中、掛け流しの温泉を楽しむことができ満足しました。

入湯日:2009.6月


2005.8.13投稿
夏場はここに行かなければ!硫黄を多量に含む冷たい炭酸泉。しゅわしゅわでクリーム色の湯華が多量に舞っている!小さな四角い木の浴槽は4人も入ればぎゅうぎゅうです。隣の熱い硫黄泉と交互に浸かります。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
交代制の露天風呂天狗の湯は濃厚な硫黄泉。10〜12時、14〜16時女性専用です。


住所:鹿児島県霧島市牧園町高千穂4970
TEL:0995−78−2852
日帰り入浴:9〜14時受付終了 500円
毎月1日(土、日、祝除く)定休日

備考:露天風呂入浴時間帯
9〜10時 男性
10〜12時 女性
12〜14時 男性 
14〜16時 女性 
1

2010/2/22

霧島湯之谷山荘(自炊湯治編)  九州の温泉

霧島温泉郷の温泉街から少し外れた山間の
湯之谷川に湧く秘湯、霧島湯之谷温泉。
以前、日帰り入浴で利用したことがあるのですが今回は
安価で温泉を堪能すべく湯治部を利用しました。
クリックすると元のサイズで表示します
湯治部素泊2名以上 1泊4,730円〜 1名時 5,780円〜(税込、入湯税別) 
クリックすると元のサイズで表示します
 
テレビ、冷蔵庫、エアコン付
浴衣、フェイスタオル、アメニティポーチ(歯ブラシ、リンスインシャンプー、石鹸)、お茶セット
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
ガスはコイン式 電子レンジあり。コインランドリーあり。トイレ共同
チェックイン16時〜 アウト10時 チェックイン17時以降の場合TELのこと。

入湯日:2009.6月

住所:鹿児島県霧島市牧園町高千穂4970
TEL:0995−78−2852
毎月1日(土、日、祝除く)定休日


2005/8/31

博多温泉元祖元湯  九州の温泉

rakku's温泉紹介にTBです。博多温泉元祖元湯はこちらのブログを参考にさせていただきました。
建物ををみてびっくり。木造の古い建物で歴史を感じます。でも渋くていい感じです。男女別の内湯は小さな岩風呂風でシンプル。まさに湯治場と言う感じです。カルシウム・ナトリウム塩化物泉の温泉は硫黄臭を感じ口に含むと塩味とカルシウムの苦味が広がり素晴らしい個性を感じます。熱い源泉がドバドバです。訪問時は湯量を調整していたので適温よりちょい熱めでした。温泉からあがった後は2階の渋ーい広間で持ち込んだお弁当を食べました。料金は9−15時 900円 15時ー18時 550円 17時ー18時 350円 木定休
福岡市南区横手3丁目6−18
アクセス:
西鉄井尻駅を出て右折県道5号線を渡って徒歩15分〜20分ほど。私は駅からタクシーに乗りワンメーターほどの料金でした。二日市温泉からの移動だとJR二日市駅から少し歩くと西鉄二日市駅があるのでそこから乗り、西鉄井尻駅で下車します。博多駅からだといったん地下鉄で天神まで出て西鉄天神駅から乗り換えなくてはなりません。または天神からバスの利用、こちらのほうが便利ですのでお勧めします。大丸前4番Bのりばまたは大橋駅前(49番博多南・弥永方面)乗車、横手3丁目下車徒歩2〜3分です。私は帰りは元湯のおばちゃんからバスの利用を進められ、横手3丁目バス停から天神ステージで下車し、ここから地下鉄に乗りそのまま福岡空港に向かいました。これ九州湯巡りの〆湯となりました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2005/8/31

二日市温泉 博多湯   九州の温泉

JR二日市駅を出てから左折、線路を渡って小さな商店や住宅が並ぶ道を道なりに歩いていきました。途中石造りの大きな鳥居をくぐります。情緒があってなんだかわくわくします。隣に神社があって歴史を感じました。
鳥居をくぐるとT字路にでるので左折すると一際目立つ建物が見えてきます。それが博多湯でした。駅から徒歩12〜15分程。改装されたそうですが雰囲気は残っていて素敵に感じました。浴室に入り石段を少し下るとかぶり湯があり硫黄臭で白濁していました。たまご味もします。浴槽は岩風呂風で掛け流しになっていました。上に木の柱が立っていてぬくもりを感じるつくり。43.8度、157リットル/分 アルカリ性単純温泉
9〜21時 無休 300円 広間は午後8時まで無料開放 

クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/8/27

海潟温泉 江之島共同湯  九州の温泉

仙寿の里ラムネ温泉、中津川温泉などに浸かり、日当山温泉によって一気に海潟温泉へ。江之島共同湯は潟海ドライからはいり堤防沿いの小さな橋を渡ってすぐにPがありそこに車を止めました。雰囲気が素敵でわくわくします。湯は弱くですが湯口付近は硫黄臭を感じ、しっかりとしたたまご味もしましたので独占状態の湯船で感動していました。ナトリウム塩化物泉の分析表とアルカリ性単純温泉とかかれた簡易分析表の2源泉ありましたが相互リンクさせて頂いているらくださんのHPでは混合泉らしいことを後から知りました。垂水フェリー乗り場から鴨池まで渡り桜島を眺めながら鹿児島まで来たのだなあ、と実感しました。(続)


クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
1

2005/8/25

塩浸温泉 つるの湯  九州の温泉

ここは福祉の里の裏にある小さな共同湯です。今回は入りませんでしたが福祉の里にも温泉はあります。ここで料金を支払います。川の側には坂本竜馬が入ったと言う石造りの露天風呂が残っており観光スポットのようです。
クリックすると元のサイズで表示します
鄙びたコンクリート造りの浴槽には熱めと温めの2源泉あり、画像は温めのもの。この温めの湯は体にかけるとしゅわしゅわとした感触がありびっくりしてしまいました。熱めは加水しているそうです。こんなにすごい湯であれば源泉はどうなってしまうのだろう、と想像しました。残念ながらレジオネラ問題で塩素系薬剤を使っているため温泉水は飲まないように、との表示がありました。しかし塩素臭は感じられず温泉の個性は残っており、やはり良い温泉なのだなと思いました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ