2005/10/23

湯ノ倉温泉 湯栄館  宮城の温泉

湯ノ倉温泉は温湯温泉から更に奥の砂利道の林道を車で3kmほど進みそこから更に意外に急な20分ほど山道を登ってたどり着く秘湯です。
赤いつり橋の次の赤い橋がある場所に車を止めて歩きます。道は結構きついです。
クリックすると元のサイズで表示します
突然目の前に建物が現れます。
ここは、混浴の露天風呂と男女別の内湯があります。水着は禁止ですがバスタオルはOKですので着替えて露天風呂へ向かいます。
クリックすると元のサイズで表示します
目の前が川の最高のロケーション。意外と熱い温泉なのでトドになったり、涼んだり。打たせ湯にあたったり。
クリックすると元のサイズで表示します
ちなみに何もないところですので、飲料水ぐらいは持っていった方が良いかも。
1

2005/5/4

まるみや旅館  宮城の温泉

赤いいすがインパクトある、まるみや旅館の内湯。
黄色にごり、炭酸味と金気を感じる掛け流しの源泉は絶妙な湯加減。
さすが湯守のご主人 加水せずに湯温を調整するのは難しいそうです。
簡易なキッチンと冷蔵庫、コタツがついて4000円。皆常連さんなので鍵がついてなくても安心。出前とったり、朝は販売者が来てパンとかも買えますよ。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/4/23

峩々温泉  宮城の温泉

列車とレンタカーで鶴岡〜新庄〜東鳴子まるみや旅館泊〜山形の温泉〜峩々温泉泊〜遠刈田、青根温泉〜山形の温泉〜鶴岡きらきらうえつに乗って帰りました。体調が悪く、予定を大幅に変更して19湯しか入りませんでしたが、それでも野湯などにもはいりとても充実した湯めぐりでした。満沢温泉が鴨の養殖場になっていたのはびっくり。残念でした。
0

2005/3/25

鳴子温泉すがわら旅館  宮城の温泉

鳴子温泉、すがわら旅館は相互リンクさせて頂いているまぶりん麻呂さんのHPで白濁薄紫の混浴大浴場の湯の色に興味を持ちいきました。残念ながらこの日は透明薄黄色でしたが、すぐ裏の鳴子でも歴史ある源泉とすべすべする気持ちの良い湯は印象的でした。
クリックすると元のサイズで表示します
赤倉温泉 三之亟の混浴岩風呂は源泉を掘った岩の洞窟がそのまま残り驚きます。浴槽の脇からも湧出しておりその付近は硫黄臭的においが漂います。浴槽は温泉の成分でしょうか、独特の模様があり薄いブルーの湯でした。
クリックすると元のサイズで表示します

0

2005/3/12

東鳴子 馬場温泉  宮城の温泉

高友旅館から徒歩15分、馬場温泉は外来者は専用の立派な入浴施設が出来ていました。敷地内の湯小屋は宿泊者専用のようでしたが見学してきました。
こちらのほうがモールの鉱物臭と表面に泡つきあり湯小屋の雰囲気が良かったです。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/3/5

赤這温泉  宮城の温泉

鳴子御殿湯駅周辺は昔から赤湯といい興味を持った温泉です。電車に乗り遅れ、時間があったので駅の方からわざわざ電話をしていただき徒歩15分ほどで行きました。赤這温泉でも本来は混浴なのですが貸切にしていただき途中であったおじいさんに赤いほうに入りたいんだけど。。とお願いすると快く譲っていただきました。人々のやさしさに感激した一湯。鉄分を含み床は赤く染まっています。
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ