2005/3/3

高友旅館の黒湯とラムネ湯   宮城の温泉

AM4時台の快速から新潟→村上→酒田→新庄→中山平温泉→川渡温泉→東鳴子温泉→鳴子温泉と列車を乗り継ぎ1泊2日の湯めぐりです。中山平温泉 東蛇の湯旅館、川渡温泉共同湯、馬場温泉共同湯、東鳴子温泉 高友旅館、赤這温泉、大沼旅館 自遊人パスポ、鳴子温泉ゆさや旅館、滝の湯共同湯にはいりました。写真は高友旅館の黒湯 色と石油臭の臭いと、微石油味 微たまご味のする素晴らしい湯、同じく高友旅館の女湯のラムネ湯 朝一では表面に油膜と泡が漂い浸かると体が気泡に包まれます。雪見露天は東蛇の湯旅館、琢秀がメンテナンスの為入浴できず入りましたがぬるぬるでとても300円で入浴できるとは思えません。どの温泉も駅から15分から20分歩きました。次回は瀬見温泉や赤倉温泉にも行ってみたいです。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ