2005/4/30

Golden Week  

いよいよ、ゴールデンウィークが始まり、各高速道路では大渋滞が起こっている様ですね。

かくいう小生は、仕事&プライベートがバタバタしており・・・いろいろありますね。

前半は殆ど仕事ですが、2日夜から家族で関西に帰省します。
今回は、飛行機で移動なので渋滞や満員の新幹線に乗る必要も無いので安心。
(最近、飛行機もいろいろ問題ありそうなので・・・ちと、気になりますが)

Anyway、その日に向けて、いろいろ・・・頑張りますわ。



0

2005/4/28

Just Returned  

急遽昨日から群馬へ・・・ で、さっき戻りました。
天気もよく、お陰様でバリバリの「現場焼け」・・・

ちとドタバタしているので、今日はご勘弁下さいませ。
0

2005/4/26

Insect  

最近、「昆虫」を見る機会がめっきり減った気がする。

小生が子供の頃は、生活の中でいろいろな昆虫と触れ合っていましたが。

<昔は結構居たけど、最近見ない虫>
カマキリ : 茶色いのや緑の大きいのや・・・ 卵がベランダで孵化したり。
バッタ : 殿様バッタやショウリョウバッタ(細長いの)、チキチキバッタもいた。
      また、コオロギやスズムシ、ウマオイ、キリギリスもいたっけ。
蝶 : モンシロ、モンキ、あげは、青あげは、シジミ等・・・
トンボ : しおから、おにやんま、赤とんぼ・・・
ブイブイ : カナブンは勿論、小さいのや大きいブイブイも。糸を結んで飛ばしたりした。
クワガタ : のこぎりクワガタ(水牛)が欲しかったけど、採りに行くとコクワガタの
       メスばっか取れたり。ミヤマクワガタも飼ってたっけ。
カブトムシ : 小学校の頃、30匹位飼ってた。
水系 : アメンボ、タイコウチ、タガメ(これはあの頃も稀少!)、水カマキリ、風船ムシ、
      ヤゴ、おたまじゃくし(これは昆虫じゃないな)
その他 : ハンミョウ(牙が大きい、綺麗なムシ)、玉虫(ウバタマムシも居たっけ)、
      ゾウムシ、カミキリムシ(手で持つと「ギーギー」いう)、コメツキムシ、ナナフシ
      (これも稀少)ゴミムシ、まるむし、わらじむし、むかで、げじげじ、糞ころがし、
      かめむし
      “ありんこ”はビンに入れて、巣を作らせたり。でも減ったな〜

      
懐かしいでしょ〜 皆さんの「そうそう!」という声が聞こえてきそうな気がします。
結構「昆虫採集セット(赤とか緑の液や注射が入っているやつ)」を持ってませんでしたか?私は勿論持ってました〜よ!

<昔も結構居たけど、最近も居る虫>
蚊、ハエ、ゴキブリ・・・

でもこれって・・・やばい・・・かも!?

明らかに「生態系」が壊れている・・・ やはり、「土」が減っていることうや「温暖化」が原因ですかね。

最近の子供は、「カブトムシ」をスーパーで購入し、死んだらお母さん、壊れた」と言うらしい・・・

そーとーやばい。

この夏は、「大人の虫取りツアー」でも企画し、田舎で昆虫採集に没頭してみようかと。
大学時代、一緒に「カマキリ」を探した、も誘って。
皆で「虫かご」と「アミ」持って、山野を走ろうぜ!
0

2005/4/25

A Prompt Action  

金曜の早朝。先日製品を納入した会社@群馬より電話・・・
「朝見たら、装置が止まっている」と・・・ ひぇ〜〜〜

急遽、とんぼ返りで帰宅し「現場道具」を車に積み込んで、群馬へ with S。
Sと二人でフランジを解体したり、ポンプを回したりと、廃液を浴びながら暗くなるまで原因究明/対応!

結果、原因は弊社製品では無かったので一安心。夜には無事装置を再起動して、夜の関越を爆走して帰宅・・・

丁度、客先の社長さんは出張中であったが、帰る前に現場から電話で状況を説明したところ最後に「迅速な対応、有難う。ご苦労様」と御言葉を頂いた。これは◎ですね。

先日も書いたが、「きちんとした製品を納入する」ことは当然大切だが、「何かあった際に迅速&的確な対応をとる」ことが装置を売っている以上、本当に大切であると改めて認識。
いろいろな会社が同じような仕事/製品でしのぎを削っている状況下、納入後のサービスレベルも客先にとっては、今後の投資の為にも大きな「選択材料」であろうと思うし、我々にとっては、これがある意味「重要な営業」になるわけで・・・

にしても、1人より2人。
やっぱ、「寄らば文殊の知恵」で人と相談しながら、問題を解決すると早いし的確だよね。Sも出張前でいろいろ準備もしたかっただろうが、Help TKS!

【追記】昨日は、弟のF家族との時間@外苑児童遊園。弟の第2子にも合えたし天気もよかったし(何の縁か、小生と弟の奥さんは同じ名前。漢字は違うが。よって、ひらがなで名前を書くと、全て同じ・・・ それだけの話しですが)。
ちと聞いていたが、弟も新しい仕事でいろいろ苦労している模様。
御互い体は大切にして、頑張ろうぜ!わしもやるで〜っ!
0

2005/4/21

Comrade  

昨夜は、おいらが昨年退職した会社で「最後に担当していた地獄のProject(※)」の戦友達と久々の時間@門仲。 御一方(その当時のお客さん)とは1年と2ヶ月ぶりで、近況報告を交え楽しい時間を過ごさせて頂きました。

地獄のProject時代の様子は、HP版"www.saishoji.com"の2003年あたりの日記をご覧下さいませ。それはもう・・・えらい日々でした・・・

その某Projectは、その後もいろいろ発展的な展開を見せ、未だに約30名が門仲に詰めていると(一番長い人は、既に門仲のProject Officeに2年3ヶ月も居る・・・)。

御疲れ様です・・・・まじで 

小雨降る、門前仲町を歩いているとあのころ“毎日歩いた道”“よく通った定食屋”“通勤で使っていたバス停”とか・・・ 懐かしかったっす。

やっぱ、下町はいいね。

◆Hさん、Iちゃん。相変わらず忙しそうだけど、程々に・・・ また、是非語りましょ。◆
0

2005/4/20

Religion  

「バチカン市国で開かれていたローマ法王選出会議「コンクラーベ」は開始から2日目の19日、ドイツ出身で保守派の論客として知られるローマ法王庁教理省長官のヨーゼフ・ラッツィンガー枢機卿(78)を第265代法王に選出した。新法王は、「ベネディクト16世」を名乗る。 ポーランド人のヨハネ・パウロ2世に続き、二代連続で非イタリア人法王となる。
 19日午後5時50分(日本時間20日午前0時50分)ころ選出が行われていたシスティナ礼拝堂屋上の煙突から「決定」を知らせる白い煙が上がり、サンピエトロ寺院の鐘が鳴って新法王の誕生を告げた。(2005年4月20日 読売新聞より)」


ヨハネパウロ2世の御葬式には数百万人が訪れたとの話しもあり・・・いやはや、「宗教」とは奥が深い・・・

久々気分転換に、キアヌリーブス主演の「コンスタンティン」を見に行ってきた@錦糸町
映画的には、ストーリーも特撮もなかなかのグレードで娯楽映画として楽しめる内容であったので○。鑑賞後、錦糸町の町を歩くと、行きかう人波の中、路上でカップ酒片手に酔いつぶれているオジサン(錦糸町には結構おられる)を見て「彼は地獄の使者だったり・・・」なんで思ったりして。
で、そんな時に上述の「新法王」の話しをニュースで聞き/写真なんか見ると、映画だか現実だか混乱させられてしまうのが正直なところ。

時に日本においては、“自分の宗教”を持っている人(特に若い世代)は、あまり居ないのでは無いかな?「みなさん。元気ですか〜」とかいう宗教とか、先般も少女に悪さしていた宗教など、時々「宗教家」という言葉を耳にすることもあるが、生活の一部として「根付いている」宗教は見当たらない。皆さん、結婚式では「教会式」。正月には、神社やお寺に初詣をし、クリスマスは、賛美歌を歌ったりしてますよね。

かく言う小生も名前に「寺」が付くにも関わらず、「家系」は神道(神社系)らしいし。

まあ、いろいろな事が混沌としている現代。皆なんかしら「心の拠り所」を模索しており、その一つの選択として「宗教」があるのも理解出来る。

わしも「やるで〜教」でも設立しよっかな?

皆揃って・・・・ “わしゃ、やるで〜 せや!やるで〜”  と頭をフリフリ、仲間と肩を組んで“連呼”・・・

う〜ん。やっぱ、ただの酔っ払いに見られるだけ・・・だな・・・
0

2005/4/18

Test Run  

↑↑↑ 納入した装置(廃液濃縮装置) ↑↑↑

予定通り、群馬県下仁田のお客様に弊社製品を納入/試運転完了!

試運転ということもあり、多少のドタバタはありましたが、天気にも恵まれ、なんとか予定通りに完了することが出来ました〜〜!パチパチ。

正直・・・疲れた・・・かな。 ここ数週間、「納期を守れるか?」「工事は順調にいくか?」「設計通りに稼動づるか?」「きちんと性能を出せるか?」等々やはり気になっておりました故、一通り完了したら、疲れが「ドッ」と出た感じです。 まあ、「達成感のある疲労」なので、満足しております!

本日より気分一新し、来月納入の案件(別のお客様ですが、これまた群馬県)に向けて、調整/段取り開始です!


不在にしていた為、机上はお仕事の「山」ですので、今日はこの辺でご勘弁を・・・

今週も気合入れて頑張りましょう〜 やるで〜

【追記】大のHP「M嬢Blog開店」の記載あり。おめでとう〜 & 頑張ってね〜
    っつー事で急遽リンク(⇒)。
0

2005/4/13

Shimonita  

さて、そろそろ群馬へトンボ帰りの出張に出ますが・・・

折角の機会なので、最近訪れている「群馬県下仁田町」について説明おば。

場所 : 関越自動車道 富岡ICから上信越道へ入り、下仁田ICを出て5分。
      電車で行くには、高崎から上信電鉄(単線)で終点の“下仁田駅”下車。
      一言で言うと、「山の中ののどかな町」という感じ。
HP : こちら
名産 : 言わずと知れた「下仁田ネギ」「こんにゃく」かな。
※ 近く(富岡方向)に有名な「マンナンライフ(こんにゃく畑の会社)」もありますよ。

お仕事の機会が無ければ、多分一生行くことは無かったと思う町ですが、何度も通ってみるとなかなか風情があって、結構好きかも。近くに温泉もあり(まだ行く機会ないですが、清流の露天風呂と山の幸が楽しめるらしい。)、町の中の時間も「ゆっくり」流れている気がするし・・・

皆さんも群馬に行く機会あれば、ちと寄ってみるのもいいかもね。

では、覆面パトカーに気をつけて・・・行ってまいりま〜す。

【追記】次回のアップは、来週になりますので悪しからず。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ