2007/7/4

Moral  

今朝は朝から。こういう日はやむを得ずバスに乗るのだが、皆考える事は同じで来るバス来るバス皆「超満員」

小生もようやく3台目に来たバスに乗ることが出来たが…な事が。

<怒その@>
こういう天気&満員のバスに乗る場合は、傘はきちんとたたむものでしょう。
近くのおばさんは全く気にせず、小生のズボンも

<怒そのA>
小生が乗った次のバス停には、「中学生位の女の子」「40代位のサラリーマン」が。バスの運転手さんは気を使い「前は一杯ですから、後ろの扉(降車用)から乗っていいですよ」と。
小生も<怒その@>の事も忘れ、なんとなく気持ちがに。
   
  しかーし。最終の降車地に着いたら…

   女子中学生 ⇒ きちんと乗車口へまわり、運賃を支払う。
   リーマン ⇒ 足早に駅の中へ。勿論、運賃支払わず。

   てめーーーーっ!ぶっ殺す!

とリーマンの後を追うが、満員のバスからなかなか出られず(当然、リーマンが乗ってたのはまさに“降車口”なのでそそくさと…)⇒ 満員の駅では見つけられず

“モラル”というか、あまりの常識の無さに閉口。運転手さんも寂しいよね。

おばさんもおっさんもちゃんとしようぜ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ