2006/5/17

Belgium@  

漸く、ネットが繋がりました!ので、久々にUpおば。
小生時差ぼけで弱っておりますので「誤字脱字」はご勘弁を…

<5月14日(日)>
朝11時過ぎのANA便で成田⇒フランクフルトへ。機内に11時間強閉じ込められ…ヘロヘロ。
(※フランクフルト空港は数年前までテヘラン(イラン)出張の際によく利用してたので結構懐かしかったりして)

で、フランクフルトに到着するやいなや、飛行機を乗り換えて、一路ブリュッセル(ベルギー)へ移動。ブリュッセル空港から電車/タクシーを乗り継ぎ、ホテルにC/Iしたのが現地時間の午後8時過ぎ(ちなみに、日本時間の午前3時)。

ブリュッセル中央駅の看板
クリックすると元のサイズで表示します

時差ぼけには勝てず、一人近場のレストランに入り、サラダとBeerの夕食をとって、速やかにベットに潜り込む…

発見@ : ベルギーの電車はえらく綺麗で気持ちよい。が、車内放送がドイツ語とフランス語でよくわからん…
発見A : 緯度の関係で夜8時でも明るい。9時半過ぎると漸く日が沈む…のでカーテンをしないと眠れない。

<5月15日(月)>
時差のせいでよく眠れず…6時には起床。ホテルで朝食を取り、腹ごなし+時差ぼけ解消の為、ブリュッセル市内をちとお散歩。

発見B : ブリュッセル市内はほとんど「坂」ばっか。まさに「行きはよいよい帰りは…」状態。

当然、この「小僧」にご挨拶に伺ったり
クリックすると元のサイズで表示します

歴史のある風景や建物を楽しんだり…
クリックすると元のサイズで表示します

一通り市内を散策した後、ホテルをC/Oし、ブリュッセル中央駅から電車でベルケム(アントワープ)へ移動。その後、弊社の協力会社であるKOCH GRITSCH社へ。

普段よりメールでやり取りしている面々と初めて会う事が出来、お互いに「おーお前が○○かー」なんつう会話がしばし続き…早速打ち合わせ〜

夕方、その日の仕事を完了し、クラウンプラザホテル@アントワープへC/I。
夜は同社の面々とアントワープ中心部の典型的地元の立ち飲みビール屋で、飲み/語り/飲み/語り…

アントワープの中心部はこんな感じ。
クリックすると元のサイズで表示します

Beer片手に熱く(?)語り合う、Moyson(左)とNico(右)
クリックすると元のサイズで表示します

(※ こっちの人は、やはりよく飲むね… また、ベルギービールは度数が10度以上あったりするので結構危険也)
で、Beerを各自3〜4杯飲んで終わりかと思いきや… 地元のレストランに移動し夕食本番(with ワイン)。

小生はまだまだ時差ぼけと戦っていたので後半眠くなってしまったが、ベルギー人の仲間達と楽しい時間を過ごさせて頂きました。TKS!
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ