2005/4/26

Insect  

最近、「昆虫」を見る機会がめっきり減った気がする。

小生が子供の頃は、生活の中でいろいろな昆虫と触れ合っていましたが。

<昔は結構居たけど、最近見ない虫>
カマキリ : 茶色いのや緑の大きいのや・・・ 卵がベランダで孵化したり。
バッタ : 殿様バッタやショウリョウバッタ(細長いの)、チキチキバッタもいた。
      また、コオロギやスズムシ、ウマオイ、キリギリスもいたっけ。
蝶 : モンシロ、モンキ、あげは、青あげは、シジミ等・・・
トンボ : しおから、おにやんま、赤とんぼ・・・
ブイブイ : カナブンは勿論、小さいのや大きいブイブイも。糸を結んで飛ばしたりした。
クワガタ : のこぎりクワガタ(水牛)が欲しかったけど、採りに行くとコクワガタの
       メスばっか取れたり。ミヤマクワガタも飼ってたっけ。
カブトムシ : 小学校の頃、30匹位飼ってた。
水系 : アメンボ、タイコウチ、タガメ(これはあの頃も稀少!)、水カマキリ、風船ムシ、
      ヤゴ、おたまじゃくし(これは昆虫じゃないな)
その他 : ハンミョウ(牙が大きい、綺麗なムシ)、玉虫(ウバタマムシも居たっけ)、
      ゾウムシ、カミキリムシ(手で持つと「ギーギー」いう)、コメツキムシ、ナナフシ
      (これも稀少)ゴミムシ、まるむし、わらじむし、むかで、げじげじ、糞ころがし、
      かめむし
      “ありんこ”はビンに入れて、巣を作らせたり。でも減ったな〜

      
懐かしいでしょ〜 皆さんの「そうそう!」という声が聞こえてきそうな気がします。
結構「昆虫採集セット(赤とか緑の液や注射が入っているやつ)」を持ってませんでしたか?私は勿論持ってました〜よ!

<昔も結構居たけど、最近も居る虫>
蚊、ハエ、ゴキブリ・・・

でもこれって・・・やばい・・・かも!?

明らかに「生態系」が壊れている・・・ やはり、「土」が減っていることうや「温暖化」が原因ですかね。

最近の子供は、「カブトムシ」をスーパーで購入し、死んだらお母さん、壊れた」と言うらしい・・・

そーとーやばい。

この夏は、「大人の虫取りツアー」でも企画し、田舎で昆虫採集に没頭してみようかと。
大学時代、一緒に「カマキリ」を探した、も誘って。
皆で「虫かご」と「アミ」持って、山野を走ろうぜ!
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ