2007/3/26

本当のところ  

地震の前後は魚釣れない。ってのは本当なのか?
あきれ果てる嫁の視線を無視して日曜の夜、検証しに行って来ましたよ。
狙いは根物。
開始30分・メバル27センチ  開始1時間・カサゴ24センチ
開始2時間・釣れなくて撤収。
通い慣れたポイントにしては、渋いと言えば渋い・・・
でも、全く釣れない訳じゃあない。
結論!!  釣れないのは腕のせいだな

クリックすると元のサイズで表示します

俺の腕では、この程度だよ(TT)


今日、魚を捌いた嫁さんの話ではメバルもカサゴも2匹づつ
ホタルイカを飲み込んでたとのこと。
地震だろうが嵐だろうが、腹が減ったら魚はエサを喰うみたい。
やってみなけりゃ分からないことが、まだまだ一杯です。




0

2007/3/26

能登沖地震。  その他

3月25日。日曜日。

土曜日の夜、日曜日の早朝は、嵐のような天気で釣行は控えていた。
そして、ベッドでまったりとしていたAM9時42分。

マグニチュード 6.9
深 さ 11km
緯 度 北緯 37度13.2分 経 度 東経136度41.1分

を震源とする能登沖地震が発生。

最初は、小さくカタカタと揺れが続いていたが、除々に大きな揺れへと変化。
地鳴りと共に建物が横にユサユサと揺れ、いたるところでキシミ音が聞こえてくる。
一瞬、倒壊が脳裏をよぎったが、無事に揺れが収まり始めた。
その後、小さい揺れが長い間続いていたように思う。

僅かに湧き上がった恐怖と横揺れの感覚が今でも残る、石川県では近年まれに見る大きな地震であった。

テレビをNHKに切り替え、各地の被害をチェック。

能登沖が震源ということもあり、能登地方では心配していた通り、大きな被害が発生していた。

灯篭の下敷きになり、お亡くなりになられた女性。
転倒し、骨折の重傷を負った方々。
瓦などの落下物が頭部へ当る被害に遭われた方々。
陥没した道路への落下やガケ崩れに遭われたドライバーの方々。

石川県の伝統ある漁師町は、心身ともに傷を負った人々で溢れかえり、今もなお余震の恐怖に怯える生活を強いられている。

また石川県内に留まらず、富山県や新潟県でも被害が出ているようだ。

被災に遭われた方々へは、心からお悔やみ申し上げます。

また、個人的にお電話やメールでご心配を頂いた方々、ブログにコメントとしてご心配を頂いた方々へは多大な感謝を申し上げます。
ご心配を頂戴致しまして真にありがとうございました。心より御礼申し上げます。

なお、地震発生から2時間以上は電話が不通となり、メールも3時間くらいは送受信し難い状態であった。
僕は友人のあちらこちらへ電話を掛けまくったが、全くもって繋がらない。

ちなみに和歌山県ののりさんは、2時間もの間、5分起きに電話を掛けて下さったそうだが、一向に繋がらなかったそうだ。

しかし!
僕らのボス ・ 笑むBARAさんは、地震発生後15分で僕の携帯電話を繋げた。
『大丈夫ぅ〜?電話なかなか繋がらないから生きてるか心配だったよぉ〜。』
・・・。
世間の電話繋がらない度合いは、そんなもんじゃありませんよ!
神通力でもあるんですか!?

能登の年老いたお爺ちゃんやお婆ちゃん、そして無邪気な笑顔の子供たちに、いつもの安心した生活が一刻も早く戻るよう祈りを捧げながら仕事に就いた3月26日の朝であった。
0

2007/3/24

富山湾にて  

出勤前の一勝負。
寝坊して夜が明けてしっまたけど、なんとかなるかなと。
ポイント一帯はホタルイカが接岸して、雰囲気アリアリ!!
たべて〜♪ たべて〜♪ がっつりたべて〜♪
まぬけな鼻歌を歌いながら、投げて巻く・投げて巻く・・・・

アレッ?・・・・   沈黙・・・・

完璧ノーバイト・ノーフィッシュ。  完敗。
黒鯛&尺メバルには無視されてしまいました。
俺のルアーは、そんなに不味そうか?少しくらい遊んでくれてもよくねぇか?

帰り支度をしているとバケツ一杯のホタルイカを持った、おじさんから「釣れたか?」
って聞かれたんで全然ダメって答えたら、「あんちゃん、釣れん魚釣っとるよりイカ捕った方が家族にも喜ばれんぞ!」だとさ
あぁ、たしかにね・・・  おっさん、あんたの言ったことは間違ってないよ。

で・も・ね・・  俺は好きでやってんだ。ほっといてくれ
クリックすると元のサイズで表示します
ホタルイカはその辺にウヨウヨ
1

2007/3/24

初!(犀川その2)  

PM11時過ぎ。
海の方は相変わらず調子いいみたいなので
河の方の様子見に
PM11時頃仕事帰りにちょろっと一振り!
3投目位で
・・・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

今年の初ボラ・・・
あいたたあ・・・
・・・・・
クリックすると元のサイズで表示します
身体全体に白い膜?がまだ残ってるし尻尾に蛭が付いてる。
こいつも河の中で越冬すんのだろうか!?
それにしてもこの顔なんか寝起きって感じ。

先週雪降ったりなんだかんだあったりしたけど
少しずつ春らしくなってきたかな。
でも本命はなかなか釣れない・・・・
居ないのか?



釣れるのはいつも外道。
今年の初鮒です。
こんなん狙いに来たんじゃないのにな・・・。
少しずつ暖かくなってきた。
今年は気候が少し?変だけど
猫がさかりつき始めて、変なおじさんが出没しだして、のっこみがはじまって
N.Yも最近なんか少しずつ壊れてきてるし、
やっぱり春なんだな・・・

0

2007/3/23

マスコットガール。  その他

『Salty!』 5月号のフィールドレポートには、我らがマスコットガールのしーちゃんが登場している。

内容は、健気にサワラを釣っていて、その中から普段の生活では得られることのない釣りに対する感情をつづったもの。

ハイレベルな中学生クラスの作文的文面ながら、自然と向き合った際に湧き上がった感情が、読者へ容易に伝わる文章構成となっている。

これが実に素人っぽくて Very good!
幼い笑顔の写真には、爽やかなエロスさえ感じる始末で、まさに企画モノ系さながらと言ったところ。

釣行の度、『釣りに行っていいですか?』 と、奥様の顔色が気になっているアングラーには、ある意味 『こんな攻略法があったのか!?』 と、参考になったのではないか。

しーちゃんは、感受性が強く、非常に賢い女性である。
だからこそ湧き上がった感情ではあるが、実際のところ、子育てに追われている女性にとってよい息抜きとなるケースもあるだろう。

少女のあどけさが抜けきらずに大人になってしまったロリ系のしーちゃんには、今後も釣りのシーンに度々登場して頂く予定。
これからもモデルになってね。しーちゃん♪
あっ、でも水着になれ!なんて言わないから安心して。

そんなしーちゃんを嫁に迎えた寅は、完全な 『ロリコン』 だ。
本人は、未だ変態を疑惑扱いにしているが、僕らにしてみれば変態を裏付ける確固たる証拠である。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ