2007/9/30

じゅんさんと久々の釣行  

9月29日 夜。
久々にじゅんさんからお誘いの連絡。
明日も仕事ということで近くの河川にシーバスを狙いに行きたい様子。
私も明日は仕事なので、短時間の釣行ならと一緒に行く事になった。


河川の状態はいつも変化し続ける。
本日は、風が弱く、川の流れも微妙・・・不気味に静かだ。


クリックすると元のサイズで表示します
遠くに橋と車が見えます。


クリックすると元のサイズで表示します
無心にキャストを続けている。
『じゅんさんどうですか〜』と尋ねてみる。

来た!!! ヒット。 

マジですか!?


クリックすると元のサイズで表示します
あれ、シーバスの口元に何か見えますよ。


クリックすると元のサイズで表示します
MORETHAN X-CROSS 120 SSR F が丸呑み。


クリックすると元のサイズで表示します
とても、綺麗なシーバス。ピカピカ。


クリックすると元のサイズで表示します
もっと大きくなって帰ってきてね。


クリックすると元のサイズで表示します
じゅんさんの必修アイテム。
私はダークシルバーがいいな〜欲しい〜。


おお、私にもいい感触が伝わる。
しかし、変なファイトしてるな〜


クリックすると元のサイズで表示します
やはり、シーバスさんではなくニゴイ。


クリックすると元のサイズで表示します
恥ずかしながら写真を撮って貰いました。


クリックすると元のサイズで表示します
しっかりとVICTORIA Sにヒットしてきた。
ニゴイもノースクラフトさんのファン!?

今回は、短時間の釣行でしたがじゅんさんと楽しいひと時が過ごせました。
ありがとうございます。
また行きましょうね。
0

2007/9/29

雨模様に・・・  

9月28日 PM9:00.
昼頃から雨が降り出し、天候が一気に秋模様。
外気温が17℃を表示している。

『さぶっ』

今日のターゲットは秋のメタボリックなシーバスさん。
タックルを少し変えてダイワのトーナメントZ3500IAで挑む。

クリックすると元のサイズで表示します

細かい振動がティップに伝わってきた。
なんだろう!?
クリックすると元のサイズで表示します
おいおい、パパはどうしたの!?

クリックすると元のサイズで表示します
ノースクラフト VICTORIA S 。どんな相手にも活躍します。

クリックすると元のサイズで表示します
かなり小さいですが一応、シーバス。
やっぱり癒されます。

少し期待していたが・・・

また、諦めずに秋らしいシーバス探しに行きます。

0

2007/9/28

ぬるんぬるん の びろんびろん。  アオリイカ

9月27日 ・ PM10:30。

ぬっるーん!
びっろーん!

これは、これちんがイカを形容するときの模擬音である。

ぬるっぬるっ!
びろっびろん!

イカを釣りに行ったときは、こんな言葉が乱れ飛ぶ。


クリックすると元のサイズで表示します
昨夜も ぬるんぬるん の びろんびろん を手にし、大興奮のこれちん。
イカを見つめる目がいやらしい。
絶対に変なこと考えてる。


クリックすると元のサイズで表示します
ひょっとしてイカの噴出口を使った新技を考案したの?


クリックすると元のサイズで表示します
イカのエロ写真を撮影しているこれちん。
絶対にいやらしいこと考えてる。


クリックすると元のサイズで表示します
僕にも釣れた♪
普段着ている アクオリア ・ ライフジャケット は、『SALT WATER』 編集部に貸し出し中。
見慣れてないから変!


クリックすると元のサイズで表示します
無理矢理抱きつかれた。
いや、むしろ無防備を装い誘惑したというのが正しいか。


クリックすると元のサイズで表示します
気付かれないようにストーキングして、物陰から 『ガバッ!』 と、襲い掛かるのが手口。
そして、腕先を巧みに操っていつの間にか抱きしめられてる。
最後は、少々強引ながらもその時間を楽しむかのようにむしゃぶりつかれるのだ。

イヤッ!
いやらしいわ!


クリックすると元のサイズで表示します
ロッド/LABRAX 80L
リール/イグジスト2500
ライン/モアザンセンサー1.0号
リーダー/モアザンショックリーダーN 16lb

張りのある LABRAX 80L は、餌木の操作性にも優れておりました。ハイ。

9月30日(日曜日)の 『ダイワ エギングパーティー in 氷見』 の参加者のみなさま、当日はパーティーということですのでワイワイ、ガヤガヤと存分に楽しみましょうね。
0

2007/9/26

気軽にエギング。  アオリイカ

秋空の中、私のお店のお客様(ワタルさん)とエギングへ。
近くのサーフとテトラ帯が隣接するポイントに行く、朝一番に現地集合との事。

しかし、ポイントには朝から沢山のエギンガーでいっぱい。福井の大会と同様に凄い人気。先に入っている人に迷惑が掛からないように空いているテトラに乗って、キャスト開始。

クリックすると元のサイズで表示します
朝は、気持ちがいい。

クリックすると元のサイズで表示します
早速、ワタルさんがヒット!?

クリックすると元のサイズで表示します
毎年、真剣にアオリイカと対話しているらしい。

クリックすると元のサイズで表示します
タックルの一部を見せてもらった。
なるほど・・・・
あ、新型のダイワ製品を発見!!!しっかり入っている。 

クリックすると元のサイズで表示します
私も気軽に楽しみました。

クリックすると元のサイズで表示します
サーフエリアもチェックしてみる。


しかし、パッとしない。
『こんな事もあるよと』 byワタルさん
シーズン真盛り・・・・奥の深い釣りですね。
クリックすると元のサイズで表示します
先週、福井で行われたダイワエギングパーティー2007。
ワタルさんは、ペア部門で華々しく優勝を飾った。
折角なので、写真に撮らせてもらいました。
名誉のトロフィーはやっぱり輝いていました。

私も、シーバスで輝きた〜い。日々精進に励みます。

0

2007/9/25

リベンジのつもりだったけど・・・。  青物

9月24日 ・ PM12:00。

今日は土曜日のモンスターシイラのリベンジである。
もちろんシイラ用の本気タックルを用意してヤル気満々。
同船者は、副代表のひろフーミン。
彼は陸っぱり用のシーバスタックルできた。
どうなってもしらないよ・・・。

しかし、前日の海域は、ドシャ降りの雨と波浪でシイラには最悪。
月曜日もその影響が残っていて、どちゃ濁りの川が流入し、潮色は最悪。
シイラは群青色の潮色でなければね。

1時間ほどシイラを探して走り回ったが、予想通りその姿はなかった。
これでは本気のシイラタックルも意味はない。

そこでタックルはそのままでフクラギを狙ったライトジギングに変更。
フクラギの反応を見つけていざメタルジグを沈下。

果たして?


クリックすると元のサイズで表示します
ソルティガ A-ROUNDER 70S にセルテート3500HD-CUSTOM をセット。
ラインはPE2号でリーダーはナイロン40lb。

本気で150cm級を狙ったタックルである。
これでまさかジギングとは・・・。


クリックすると元のサイズで表示します
でも思いのほかジギングし易かったりして。
ナイスなロッドアクションだった。


クリックすると元のサイズで表示します
そうこうしている内に本命がヒット。


クリックすると元のサイズで表示します
せっせとクーラーに仕舞いこむ。


クリックすると元のサイズで表示します
中にはこんなブリブリ君もいた。


クリックすると元のサイズで表示します
魚探の反応。
上の濃い反応のものが高活性。
下の広範囲の反応は多分ベイト。


クリックすると元のサイズで表示します
シーホーク80L を持ち込んだひろフーミンもフクラギのファイトを楽しむ。
大きく綺麗なベンディングカーブを描くシーホーク。


クリックすると元のサイズで表示します
これだけ大きくしなってもバットは完璧に残っている。
今はLABRAXが登場したけれど、シーホークは完成度の高いロッドである。
しかし、LABRAXは更に進化を遂げている。
使っていて気持ち良さを感じるのは当然の結果と言える。


クリックすると元のサイズで表示します
8ftという長さが祟って、さすがにランディングはキツそうだ。


クリックすると元のサイズで表示します
満面の笑み。ホント、嬉しそうだ。


クリックすると元のサイズで表示します
ブリブリ君、登場。


クリックすると元のサイズで表示します
これは嬉しいダブルキャッチ。


本命は、ペンペンさえもいなかったが、代わりにフクラギの爆釣を思う存分堪能してPM 4:00に帰港した。

僕のリベンジは来週以降に持ち越しとなってしまったが、執念は衰えるどころか益々大きくなっている。

さて、9月30日は氷見でエギングパーティーが開催される。
リベンジの前に難題のイカが立ちはだかって少々萎縮気味かも・・・。
頑張らなくては。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ