2008/3/17

メバル  メバル

3月16日 ・ AM 0:00

今宵はメバルを狙いに来た。
久しぶりのメバル狙いとあって、ワクワク ・ ドキドキであります。
またおチビちゃんに遊んでもらおう。


クリックすると元のサイズで表示します
僕らよりひと足先に釣り場へ着いていた怪物くん♪は、既に大型のメバルをキャッチしていた。
怪物くん♪は、元ノンプロのアメフトマンで手が異常にデカい。
だからメバルがそれほど大きく見えないのが悲しい。
しかし、デカいメバルだったな。


クリックすると元のサイズで表示します
ででーん。
大型メバル独特の体色です。


クリックすると元のサイズで表示します
何を血迷ってか、シーバス用のしかもパワーロッドを持ち込んだ寅にもメバルちゃんが釣れた。
引き味は・・・?


クリックすると元のサイズで表示します
こちらはメバルらしい体色です。


クリックすると元のサイズで表示します
ハードルアーで無反応だった僕は、怪物くん♪のアドバイスでソフトルアーにチェンジ。
アピール性を重視して、ボリュームのあるビームフィッシュをセレクト。
すると僅か2投目でヒット。

怪物くん♪がうしろでさりげなくピースサイン。
おちゃめですね。


クリックすると元のサイズで表示します
このメバルは、クチビルの横が破れていた。
1度釣られた経験を持っているのだろう。


クリックすると元のサイズで表示します
そして、僕には運よく30cmに迫る勢いの良型メバルがきた。


クリックすると元のサイズで表示します
怪物くん♪がキャッチしたメバルとは違って、縞模様が薄く残った体色です。
でもさすがにイカツイ顔してます。


クリックすると元のサイズで表示します
途中、地元のtoshikazuさん、taiさんと合流し、ご親切にも釣り場案内をして頂きました。
お忙しい中、またお疲れのところ、更には僕のわがままにお付き合い頂きまして本当にありがとうございました。
ご自分の行きたい釣り場にもいかず・・・。
うう、優しい方々です。

コンビニで休憩していると何と志賀さんが偶然通りかかった。
世間って狭いです。


クリックすると元のサイズで表示します
僕にとっては、型の良いメバルが釣れたことよりも地元エキスパートのtoshikazuさんとtaiさんのお二人と交流させて頂いたことに意義のある釣行となりました。

メバルに関しては、まだしばらく遊べそうな雰囲気でしたので、また狙ってみようと思います。
久しぶりに楽しいメバル釣行でした。


クリックすると元のサイズで表示します
ロッド/ソルティスト 月下美人 ST-762RF
リール/ルビアス2500
ライン/モアザンセンサー0.8号
リーダー/タフロンハイパー2号
0

2008/3/14

春シーバス  

3月13日 ・ PM10:00


最高気温が18℃を超え、異様に暖かかったこの日。
海も終日穏やかで、春シーバスを狙うのには絶好の海況であった。

そんな日は、やっぱりシーバスを狙いたい。

一生懸命に仕事をし、一生懸命に釣りをする。
そして、充実した1日を過ごして翌日の活力に変えるのだ。
それに何といっても先日、待ちに待った春シーバスをキャッチしているからヤル気もある。

僕らのモットーである一生懸命に徹する良い日となりそうだ。



クリックすると元のサイズで表示します
で、本日も春シーバスが僕らの相手をしてくれた。


クリックすると元のサイズで表示します
寅がいきなり60cm級をキャッチ。


クリックすると元のサイズで表示します
やや痩せてはいるが、嬉しい1尾である。


でも、幸先は良かったけど、そのあとが続かなかった。

そこで大幅にポイントを変更し、一路サーフを目指すことになった。


クリックすると元のサイズで表示します
じゅんちゃんも春シーバスを求めて一生懸命に釣りをする。
家庭の事情でなかなか釣りにいけないけれど、釣りに出られる時には、その時間を大切にして釣りに集中している。
もちろん自宅に残してきた奥様には感謝の気持ちを忘れない。
見た目とは違って、彼は意外と人間性豊かなおヒゲ様なのだ。


クリックすると元のサイズで表示します
そんな謙虚で努力家の人間にシーバスが釣れない訳がない。
でもじゅんちゃんには、謙虚より検挙が似合っている。
そう思っているのは僕だけなのだろうか・・・。


クリックすると元のサイズで表示します
ヒットルアーはブルースコードC90
表層に漂わしてシーバスをヒットさせた。
ブルースコード・タイプCのお家芸である。


クリックすると元のサイズで表示します
僕にも可愛らしいしーこが来た。


クリックすると元のサイズで表示します
ヨーロピアンシーバスのようなスレンダーな魚体。
サイズは42cmだった。
正直、サイズを問わず釣れたのは嬉しい。


クリックすると元のサイズで表示します
ヒットルアーはフェイクベイツF90
軽量であるがゆえ、飛距離はぶっ飛びルアーの部類には入らないけど、飛行姿勢が良くって、ぶっ飛んでいるかのような錯覚に陥る。
そして、どんな波の状況でも常に立ち上がりが良く、キビキビと泳いでくれる優れ物である。


クリックすると元のサイズで表示します
僕がシーバスの撮影をしていたら、みんなもポポンと釣ってきて、『俺のシーバスも撮ってくれ。』 だとさ。
何かこんなサイズのシーバスが回遊していたみたい。


AM 1:00

一生懸命に釣りをした僕らは翌日の仕事を考慮してここでヤメ。
心地よい疲れを感じながら帰路についたのであった。

春シーバスくん、ありがとう。
これでまた頑張れるよ。

週末も遊んで下さいね。


クリックすると元のサイズで表示します
ロッド/LABRAX 80L
リール/ルビアス2500
ライン/モアザンセンサー0.8号
リーダー/モアザンショックリーダーN 20lb
0

2008/3/12

やっぱ春が来てた♪  

3月11日 ・ PM 9:30

昼間、天気が良かったもので、おバカな僕たちは釣りにでかけてみた。
夜は昼間とは違って、意外と冷え込み、北風が吹いている状況。
波も大きなウネリが押し寄せ、ベストな立ち位置には近づけない。

それでもウネリの影響でシーバスの活性が上がっていないものかと思い、僅かな期待を胸に秘めてキャストを開始したのであった。


どうせ今日もボウズだろ。
いつもながら1尾の道は険しいなぁ〜。


なんて思いながらいたんだけど・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
あらら、寅ちゃま。
ゴミでもかけたん?


クリックすると元のサイズで表示します
草?ゴミ袋?


クリックすると元のサイズで表示します
どど〜ん!


クリックすると元のサイズで表示します
はれぇ〜。
魚みたいに見えるんですけどぉ〜。

と、いうわけで意外なまでにすんなりと春シーバスをキャッチ。


クリックすると元のサイズで表示します
減量地獄から解放されたこれちんもSL14で春シーバスをキャッチ。


クリックすると元のサイズで表示します
続いて僕も。


釣れるシーバスは、春らしく細い魚体で小型が多かった。

中には良型もいたんだけど、フジツボで傷ついた個所からラインブレイクなんかして、その辺は素人の僕らしいミスであった。


クリックすると元のサイズで表示します
フェイクベイツ7S ・ プロト。
小さいルアーだけに反応は良かった。


クリックすると元のサイズで表示します
とにかく僕らは奇跡的にシーバスをキャッチすることができた。

季節は春。
海の中も春。
パターンも春。

まだまだ釣果は安定しないだろうけど、春シーバスのシーズンを迎えたことは確か。

僕らのシーバスシーズンがいよいよスタートしたのであった。


クリックすると元のサイズで表示します
ロッド/LABRAX 80L
リール/ルビアス2500
ライン/モアザンセンサー0.8号
リーダー/モアザンショックリーダーN 20lb
0

2008/3/11

春が来た♪  その他

今日から暖かくなるようです。

北陸地方にもとうとう春がやってきましたね。

多くのシーバスアングラーもフィールドへ帰ってきて、各地で釣果があがることでしょう。

今年のシーズンは、みなさまにとって良い成績が残せるといいですね。

でも事故や怪我には十分に注意して下さい。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/3/10

癒しの水  その他

日曜日はよく晴れましたね。

僕は土曜日の夜から釣りに行っていました。
夜中は氷点下近くまで気温が下がって、とっても寒かったです。

夜の釣りはほどほどにして、日曜日の朝マヅメにシーバスを狙おうと思い、車の中で小休憩をしていたところ、朝になっても目が覚めず、結局釣りはできませんでした。

たぶん仕事の疲れが残っていたのでしょう。

と、いうことで日中はマイナスイオンを求めて山間の渓谷へ行ってみました。


クリックすると元のサイズで表示します
この滝をご存知の方も多いのではないでしょうか?

滝のあるところにはマイナスイオンが沢山存在します。

マイナスイオンにはリラックス効果があって、疲れが癒されるといいます。


クリックすると元のサイズで表示します
マイナスイオンは、水分子の塊(クラスター)が岩や水面に叩きつけられたときの衝撃により発生します。

滝の他には雨後や、海(特に磯場)、温泉などにマイナスイオンが多く存在します。


クリックすると元のサイズで表示します
太陽光に照らされ水の美しさがより一層深まります。


クリックすると元のサイズで表示します
今は雪解け水が注ぎ込んでいますので、流速は非常に強いものです。


クリックすると元のサイズで表示します
長い年月によって、硬い岩をもこのように削ります。


クリックすると元のサイズで表示します
水は全ての生き物の命をはぐくみ、僕らの命に繋げてくれます。
まさに恵みの水です。


クリックすると元のサイズで表示します
水溜りの様子。
すくって飲みたくなるような透明度でした。
でも飲みません。


クリックすると元のサイズで表示します
まるでクリスタルの彫刻のようです。


クリックすると元のサイズで表示します
本格的な春を迎えると水の勢いは更に強まります。

雪解け水は雪代と呼びますが、春シーバスには欠かせない存在です。


クリックすると元のサイズで表示します
さて、春といえば桜が代名詞ですね。
いまはまだこんな感じですが、あと1ヶ月もすれば開花を迎えるでしょう。


マイナスイオンを浴びた僕は疲れが少し回復したように感じます。
と、いうのは、滝から流れ落ちる水を見ているだけで気分が非常に落ち着いたからです。

このところ良い釣果に恵まれませんが、へこんだときはまた滝に癒してもらってもいいな。
と、思いました。



今日からまた1週間お仕事頑張らねば。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ