2012/10/31

磯際のサラシから  

明日は11月です。
あっという間に今年もあと2ヶ月で終わっちゃいます…

シーバスゲームも終盤戦のこの時期。

僕はやっぱり磯へ




今回は天候が悪化する予報。
ということはできるだけ波や風が防げるエリアがベストだろうと考えた。それでも風は強く時よりやばいな〜と感じる波がやってくる。



まずは今回のポイントに入って沖の根にできるサラシをチェックする。が、お留守のようで無反応。



次に磯際にできるサラシにハウンド125SSP(ブルピンイワシ)を通してやると
クリックすると元のサイズで表示します
居ましたよ♪


シーバスの色が黄金色に輝く磯マルです。
クリックすると元のサイズで表示します
サイズは70オーバーの良型。
これは磯際に付いているのかと思い散々キャストするがその後は全くコンタクトが無く





そして、移動となった。
クリックすると元のサイズで表示します
期待して向かった移動先はこんな状況…
本当にここは北陸?




荒れすぎですよね。
やはり天候が悪化する予報は本当だった。
すごいね、気象庁。





ロッド・レクシータ9.9
リール・セルテートハイパーカスタム3012H
ライン・アバニ シーバスPE2号
リーダー・システムショックリーダー35lb
ルアー・ハウンド125SSP(ブルピンイワシ)
2

2012/10/26

月夜のサーフにて  






最近、バイブで釣る事にとらわれ過ぎて

負のスパイラルに陥ってしまいそうになり

自分の釣りのペースを取り戻すため

時化後のサーフへと行ってきました。



ポイントへ到着すると

月が海を煌々と照らしておりました。



いつものように

右へ左へと

蟹足状態で

引き抵抗のあるポイントへと

ランガン。


クリックすると元のサイズで表示します




波の状況は自分好み

潮も満潮の潮止まりを過ぎたあたり




条件は悪くないはず。。。。。


しかし、あたり無し。。。。





ルアーチェンジを繰り返しながら

キャストを続け


離岸流のところで

沖に着水した後

デッドスローで引いてくると

待望のヒット!!!



魚が釣られたことに

気づいていなかったのか

近くまで簡単に寄せてはきたものの

ドラグの調整が足らず

甘めにしていたこともあり、

引き波とともに

ドラグが鳴る鳴る。。。

ちょっと締めてっと。。


「 えっ! まだ糸出るの?!?!? 」

と、しばらく、ファイトを楽しんだ後


寄せ波の力を借りて


陸にずりあげ成功しました。


(リアフックを交換しておいて良かった〜〜〜(^^♪ )


クリックすると元のサイズで表示します


ヒットルアーは、


ブルースコードC90のクリアカラー。


月夜の晩には、やっぱり頼りになります。




クリックすると元のサイズで表示します



さかなは、お腹パンパンで持つと程よい重量感。





その後、月が雲に隠れた為


カラーチェンジをし


クリアカラーから

レインボウチャートへ。

すると手前のブレークで


何かがヒット。


寄せてみると


こんなゲストでした。



クリックすると元のサイズで表示します






サーフではまだ

しばらくは

楽しめそうな雰囲気で

ありました。



3

2012/10/25

南の磯は?  

晴れたかと思うと大雨になったりと目まぐるしい天候の変化が続く北陸地方です。
しかし、シーバスゲームは河川も海もどんどん過熱してきましたね♪




エクリプスのとらです。




前回は北に行ってきたので今回は南の磯を調査してきました。


やはり、磯マルは元気一杯に捕食活動中です。
クリックすると元のサイズで表示します
特にハウンド125SSP(ブルピンイワシ)は活躍の場所を変えても好調みたいです。




デイゲームの時間帯に効果的?
クリックすると元のサイズで表示します
今後の磯マルゲームに期待しています。



クリックすると元のサイズで表示します
でも、本当に細いです…
ベイトをもっと食べて早く太ってほしいところです。




ロッド・レクシータ9.9
リール・セルテートハイパーカスタム3012H
ライン・バリバス2号
リーダー・システムショックリーダー35lb
ルアー・ハウンド125SSP(ブルピンイワシ)

2

2012/10/23

能登半島海釣り大会に行ってきた!!  



ちょっと風邪っぽいほんぢぃ〜どす〜。




先週末、『能登半島海釣り大会』があったので能登の方へ行って来ました。










が・・・







惨敗








入ったポイントにはコノシロやイワシが沢山いて、橋の下には数匹のシーバスも居たんですが、ノーバイト(T_T)



その他にも何か所か様子を見に行ったんですが、夜光虫で釣れる気配無し。



来年また挑戦したいと思います。




橋の上で会ったコノシロ釣ってたお兄さん
いろいろ教えてくれて有難うございます。
今度は一緒に釣りしましょう。

そしてアルベルトの米田DEBU船長&巨○船長&Jr
差し入れ持って会いに来てくれて有難うございます。
久しぶりに巨○船長の巨○っぷり見れて嬉しかったです。
そのうち船に乗せて下さい。

WFCのヒラさん
いつもいろいろ情報有難うございます。
来月遊びに行くんで宜しくお願いします。



ってな感じで、釣れなくても楽しい能登半島海釣り大会でした。






あっ!!




魚出てないので、能登行く前日に近所の川で釣れたシーバスです。


最近川もイイ感じに流れも出て、知り合いから釣れてると連絡あったので行ってみたら・・・
クリックすると元のサイズで表示します
メタボなシーバス釣れちゃいました。
この時期のシーバスらしいパワフルなファイトで楽しませてくれました。



クリックすると元のサイズで表示します
やっぱりこの時期はNORTH CRAFTのBMC120Fを流してやると気持ちよく飛び出してくれます。


今年は落ち鮎パターンでの釣り楽しめるの短そうな感じなんで、BMC流しまくってやる!!





2

2012/10/22

ヒートアップしすぎた磯釣行  

朝晩、寒くなってきました。
今回、久しぶりのアップとなりますね。

エクリプスのとらです。

やっと、しっかり時間が作れたので磯を本格的に調査してきました。
クリックすると元のサイズで表示します
事前情報で釣果が良いとされるポイント周辺からスタート


朝まずめということで先ずはシャローエリア。
沈め根やスリットが点在するポイントを細かく叩いていきます。
クリックすると元のサイズで表示します
小さな沈み根をsasuke140SSP(ブルピンイワシ)をネチネチ通してやると強烈にひったくっていくバイト。


レクシータ9.9のパワーで一気に根の上に舞い上げて寄せる。
クリックすると元のサイズで表示します
まだまだ、本格的な磯マルのプロポーションではないがまずまず…


クリックすると元のサイズで表示します
今回も強烈な引きをしっかりと止めて無事にキャッチできた磯マルに興奮度合いはMAX。
しかし、その後アタリすらない状況。
どうも、歩いてシーバスを探さないといけないパターンみたいです。




気になるポイントを叩いてみるが全く無反応。



それでも諦めずに気合で叩き続けると
クリックすると元のサイズで表示します
最近発売となったばかりのHound125SSP(ダブルチャートキャンディ)に喰らいついてきた。


クリックすると元のサイズで表示します
サラシの中でヒットして寄せ波と共に岩の上へずりあげた。
やっぱ、磯のエキサイティングなゲームは最高に面白いです。



自分なりにポイントをチェックできたので
シャローエリアのポイントに見切りを付けて、ディープエリアへ移動。

淡い期待を込めて入ったディープエリアでしたがヒットしたのはディープエリアに隣接するシャローエリアのカケアガリ付近。
サラシの中で何度もジャンプとエラ荒いをするのでもしかして?と思ったのですが…
クリックすると元のサイズで表示します
こんなに細いシーバスがあのパワーで抵抗するのですから本当に磯にいるシーバスは別物です。


クリックすると元のサイズで表示します
日中は天候も良く、気温も上がっていたせいか日が沈むまで磯を調査し続けてしまいました。




自分自身、かなりヒートアップしていたのでしょう。
クリックすると元のサイズで表示します
大事なところが裂けていることに気がつきませんでした。

途中から大事なところが涼しいな〜って思っていたのですがこれはひどいです・・・
ウェアを新調しなくては…


ロッド・レクシータ9.9
リール・セルテートハイパーカスタム3012H
ライン・バリバスPE2号
リーダー・システムショックリーダー35lb
ルアー・sasuke140SSP・Hound125SSP
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ