2012/11/29

冬の荒食いモードに突入♪  

西高東低の冬型の天候がやって来ました。

最低気温は一桁台です。
釣行中は『ホッカイロ』が手放せない…

しかし、気温の低下によってか?
シーバス達は荒食いモードに突入中みたい
クリックすると元のサイズで表示します
このプロポーション見てくださいよ♪

ルアーサイズもベイトの大きさに合わせて大きめのものをセレクト。
クリックすると元のサイズで表示します
まずは、K-TEN ブルーオーシャン115(サイトキャンディ)でヒット♪


サイズアップを目指してさらにルアーサイズをアップ。
K-TEN ブルーオーシャン140(ミッドナイトコノシロ)にチェンジ。

手前のブレイク付近で明確なアタリがあるが乗らない…
シーバスは確実に捕食モード全開でベイトを探している。


どうしよう?


そんな時はルアーサイズを一気に小さくして波動でアピール。


セレクトしたのは『パワースライト85(デイライトフラッシュ)』
クリックすると元のサイズで表示します
ブレイクの沖にキャストしてカウントを取ってボトムをしっかり取る。

流れを感じながら緩んだ所で♪

『コン、コン』

しっかりとフッキングして無理をしない程度に寄せてくる。
重量のあるシーバスだけに強引なファイトはフックアウトに繋がります。


慎重にネットインしてもらい無事にキャッチ。
クリックすると元のサイズで表示します
極太のランカーシーバス♪

パワースライト85でぇ〜GETです。

ただ、残念なことは写真がすべてピンボケしていることですね(悲)


ロッド・スピードハウンド85ML
リール・EXSENCE LB SS C3000HGM
ライン・シーバスPEパワーゲーム22lb
リーダー・システムショックリーダー35lb
ルアー・K-TEN ブルーオーシャン115(サイトキャンディ)
    パワースライト85(デイライトフラッシュ)
1

2012/11/28

青いの  青物

久し振りの登場です。メガネです。

凪の日はすっかりなくなってしまいましたね。

釣りに行くにも日が限られてきそうです。




さて、そんな冬モード全開な日本海ではありますが

オフショアで「青いの」をやっつけよう。といお誘いがありました。

そんな訳で




クリックすると元のサイズで表示します

ジギング、行って参りました。

出船には厳しい天候が続く季節ですが

運良く波が治まるタイミングに出ることができました。

ウネリが激しくて携帯では上手く写真が撮れませーん(泣)




クリックすると元のサイズで表示します

一緒にやっつけに行ったのはこれさん

久し振りのジギングとあって気合は十分です!


一方、ボクは久し振りのオフショアだけあって

船の揺れに慣れるまで時間が掛かった訳であります。

一人船内でコケまくり(汗)





到着したのは40mライン。

待ってましたと言わんばかりにジグを投入。

ちょいジャカジャカ後のワンピッチで「カンッ!」

乗らず・・・・・

期待を膨らませ二回目投入。

再びジャカジャカからのスローなワンッピッチ





クリックすると元のサイズで表示します

うおー!キター!!


久し振りの青物の引きに即悶絶(笑)

非力なボクはヒィ〜ヒィ〜です

そしてこれさんにランディングして頂き





クリックすると元のサイズで表示します

ぶりぶりなブリと言いたいところですが

ぶりぶりなガンドです♪贅沢は言ってられません

というか、ボクには上出来です。



次の準備をしている間に今度はこれさんが

ビシバシしゃくってガツン!!!!!


クリックすると元のサイズで表示します

ガンドかと思いきやマサ子の登場。




クリックすると元のサイズで表示します

今年は多いといわれているマサ子。

そんな咥え方しちゃって〜。ヤ〜ダ〜




立て続けに釣れ、その後もアタリを取ったりで

ボクもこれさんもテンションアップ。





なのに・・・・・

なぜか・・・・・

釣れない・・・・

船中でもポツポツといった感じ。



次第にこれさんの口数も減り

最後は○ーライオン。
↑疲労と睡眠不足が重なった結果であります


その後の結果はライオンさま直後のフクラギ。

さらにフクラギ。



夢を追いかけ深場へも行きましたが

またまたフクラギ。



といったポツポツな感じで終了。帰港となりました。



そして別の船で出ていた死部員さんは

なんと12尾のマサ子とお戯れになったそうです。

流石です!!ハーレムですね!!!


そんなわけで次回は必ずリベンジしようと思います。

ですよね!これさん!!!



2

2012/11/27

朝マズメの磯マル  

朝マズメの磯。

うねりが残っていることを期待して入ってみました。

シャローエリアには程よいサラシが形成されています。
クリックすると元のサイズで表示します
短時間勝負なので手早く磯際をチェック。



沖にキャスト。
気になるところでフワフワ〜♪

『コン』

磯マルの生命反応♪

一気に寄せてランディング。
クリックすると元のサイズで表示します
ブリブリ系のBKF140(ミッドナイトコノシロ)でキャッチです。


クリックすると元のサイズで表示します
食べごろサイズの磯マル。


その後、少しポイントを移動する。
クリックすると元のサイズで表示します
次のポイントでは水質が濁っていたのでアピール系カラーでと考えて、ハウンド125SSP(ダブルチャートキャンディー)をセレクト。


短時間勝負でしたが楽しめた釣行になりました。



ロッド・レクシータ9.9
リール・トーナメント フォース3500
ライン・キャストマン PE3号
リーダー・システムショックリーダー50lb
ルアー・K-TEN ブルーオシャン140(ミッドナイトコノシロ)
     ハウンド125SSP(ダブルチャートキャンディー)
2

2012/11/22

南西の風で磯へ  

南西の風に変わると一気に波が収まる北陸地方。


自然の力って本当に凄いな〜

ベタ凪になった磯。
僕が最初に入った実績のあるポイントは潮が止まっている感じがした。

一応、キャストして磯マルの反応を調べるが皆無。
クリックすると元のサイズで表示します
海水の色は少し濁り気味…
さすがに厳しい状況か?


でも、きっと何処かに1匹ぐらいはいるだろうと考えて。

ウネリが当たっている岩にできるサラシへキャスト。
クリックすると元のサイズで表示します
今シーズン、大活躍している『ハウンド125SSP』をセレクト。



もちろんカラーは♪
『ブルピンイワシ』



サラシが広がる瞬間にキャスト。
着水と同時にリトリーブしてルアーを馴染ませる。
希望のレンジまで入ったところでリトリーブスピードを緩める。
惰性と引き波によってオートマチック。
後はハウンドに任せるスタイル。




すると小さなバイトが♪




乗った事を確認したら手前の岩をかわすために寄せ波に乗せて一気にランディングポイントへ
クリックすると元のサイズで表示します
今回も無事に磯マルをゲット♪

厳しい状況であっただけに引き出せた磯マルにとても満足♪

そのあとも粘ってみたがハウンドが岩の隙間に挟まってロスト。
時間も無いので終了としました。



ロッド・レクシータ9.9
リール・トーナメント フォース3500
ライン・キャストマン PE3号
リーダー・システムショックリーダー50lb
ルアー・ハウンド125SSP(ブルピンイワシ)
1

2012/11/21

夢を求めて能登へ・・・  



ほんぢぃ〜です。



なんとなく久しぶりなブログです。
相変わらず最近は釣れてません(T_T)


近くの川も鮭の遡上で釣りが出来ない感じで、海も荒れ過ぎで釣れる気がしない。


そんな感じの11月ですが、この時期といえば能登のランカー祭り!!


2年前に90up釣ってるんで今年は調子こいて、11月に入ってから週末は能登へ通ってみました。



このランカー祭り、実際のところ祭りって言うくせに釣れません。
しかも回遊待ちの釣りなんで、一晩中竿を振り続ける修行の釣りです。



今年は強い味方のレクシータが有るので一晩中投げ撒くっても軽量のロッドなんで腕への負担が少ないしモンスターサイズの釣れても安心です。




1週目・2週目の釣行では一晩中投げまくるがアタリすら無く完全ボウズ(T_T)



そして3週目の先週末、やっと釣れました\(^o^)/
クリックすると元のサイズで表示します
sasuke140SSPを潮目に投げ流れを感じながらタダ巻きしてると釣れちゃいました。


クリックすると元のサイズで表示します
ランカーには程遠いサイズですが、3週通ってやっと釣れた1匹なんで超嬉しいです。



クリックすると元のサイズで表示します
もう少し祭り続きそうなんでランカー目指して、っていうか90up目指して能登の方へ通ってみます。




是非みなさんも挑戦してみて下さい。
うまいこと回遊に当たるとランカーの数釣りや、メーターoverも夢じゃないですよ!!






3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ