2007/8/24

久しぶりの陸っぱ。  

8月23日 ・ PM 8:00。

涼しくなってきたので久しぶりに陸っぱりで釣りをしてみた。
同行者は、ひげのじゅんじゅんさん。

最初はショアラインシャイナーR50+SSR で活性の高いシーバスが潜んでいないかチェックしてみたが反応は皆無。
そこでシャローエリアの中層でベイトを待ち構えているであろうシーバスの目の前にルアーを通過させるため、ショアラインシャイナーR50 LD F-G にルアーチェンジ。

そして。


クリックすると元のサイズで表示します
ぬるーん!
ぬるんぬるん。
とろっとろっ。

おひげ様!?


クリックすると元のサイズで表示します
おひげ様と違う?
このダボついたメタボリックなお腹は、もしや寅か!?
ぷープププ。


クリックすると元のサイズで表示します
しかし、おひげ様を丁重に扱ったせいか、ゴゴン!と、きた。
ヒッツ!


クリックすると元のサイズで表示します
NEWロッドの LABRAX 810L-PE が、いい感じにベンディングカーブを描く。
ライトアクションでほどよく曲がってくれるけど、単に柔らかいだけでなくめっちゃパワーがあった。
その感触はと言うと、ブランクは細いんだけど、まるで太いロッドを取り扱っているかのような・・・。分かる人は少ないかもしれないけれど、張りのなくなった肉厚の中弾性カーボンを主体としたショアジギングロッドが、ベリーから曲がる感触に似ている。
要するにとてつもなくトルクフルなブランクだと言うこと。
このトルク感は、少なくともルアーを接続して、実際に操作してみないと分からないと思うよ。好ましくはシーバスを掛けてみること。
素振りの感触だけでトルクを判断してはダメダメ。


クリックすると元のサイズで表示します
さぁ、久しぶりに捕まえるよ。
じゅんさん、グリップ貸して下さーい!


クリックすると元のサイズで表示します
よし、いい子だ。
そう、言うこと聞くんだよ。
はい、そのままね。


クリックすると元のサイズで表示します
ドドーン!
65cm のリバーシーバス。
めっちゃ久しぶりのリバーシーバスだー!
わーい♪


クリックすると元のサイズで表示します
じゅんじゅんさんにもキター!

ごっつぁんでーす!


クリックすると元のサイズで表示します
楽しそうだ♪
羨ましいぃぃぃぃ!


クリックすると元のサイズで表示します
ゴボゴボいってるし。


クリックすると元のサイズで表示します
ジャジャーン!
じゅんじゅんカッコイイ☆

75cm の良型だ。
い〜な〜!!!


クリックすると元のサイズで表示します
はいはい。リリースね。
しかし引いてたなぁ。


クリックすると元のサイズで表示します
僕はもう1尾追加。

おそまつ。


クリックすると元のサイズで表示します
ロッド/LABRAX 810L-PE(秋発売予定)
リール/NEWルビアス2500
ライン/モアザンセンサー0.6号
リーダー/モアザンショックリーダーN 20lb


中流の広域で治水工事を行っているせいか、意外にもシーバスの魚影は薄かった。
しかも、あんなチビまでいるなんて・・・。てか、何で俺のルアーに食ってんだ。
隣にひと回り小さいルアーもう1個泳いでんだろ。
とことん小物釣り師だわ。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ