2005/9/7

深夜番組  
最近、私がかなりハマっているTV番組があります。
それは、TV東京で絶賛放映中の「ヘビメタさん」です!
レギュラー陣がまた凄い。
グラビアアイドルの熊田曜子に、人気VJの鮎貝健。そして、なんといってもあのメガデスの元ギタリストであるマーティ・フリードマンが毎週出演しているということに驚かされます。

メガデスといえば、アルバム「COUNTDOWN TO EXTINCTION」で全米を制覇したことは記憶に新しいですが、そのヘヴィなチューンの中でもひときわ光っていたのがマーティの泣きのギターです。元々、日本(演歌)が大好きで、メガデス時代から日本語を勉強していた彼。番組中でも、ペラペラの日本語で笑わせてくれます。(ゲストに八代亜紀を呼んでるし^^)
あのマーティが「これって、豪華絢爛で超絶技巧だよね〜」と普通に言うのだからおもしろい(笑)
TV中では、おもしろくて変なガイジンというイメージなので、誤解するかたもいるかもしれませんが、実はとてつもないテクニックを持った人なんです。
「COUNTDOWN TO EXTINCTION」のタイトルトラックでのギターソロには涙ちょちょ切れますぜ。久し振りに聞いてみよ〜っと。

ロックが好きな人、そうでない人も一度ご覧になってください。マーティの怪しい魅力にとりつかれますよ♪
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ