2008/6/30

逆輸入  
僕、演歌ってあまり興味が無かったんですが、ジェロの登場と共に聴いてみました。
いや〜いいですねジェロ。
http://jp.youtube.com/watch?v=ha2geXx80xk&feature=related

彼って、アメリカではダンスグループのリーダーもやってたんだってね。
CDも買っちゃいましたよ♪


でも、演歌も聴くメタラーって変かな?(笑)


いや、あの元MEGADETHのマーティ・フリードマンも演歌オタクで日本に住み着いてバラエティとかに出まくってるし、たぶん「泣き」という要素がHR/HMと似てるんだろうな〜と思います。
彼を昔から知ってる僕のような人間にとってはかなり驚きですけどね。

石川さゆりと共演するマーティ↓
http://jp.youtube.com/watch?v=DnnFOwYqigc

全世界で1000万枚CDを売ったMAGADETHの絶頂期時代のマーティ・フリードマン↓
http://jp.youtube.com/watch?v=oJxlKl-j3m8

0

2008/6/29

DVD  
先日、「深く静かに潜航せよ」のDVDが安く売ってたので購入しました。
クリックすると元のサイズで表示します

監督は「ウエスト・サイド物語」「スタートレック」の名匠ロバート・ワイズ。
実はね、ロバート・ワイズって意外と戦争映画も撮ってるんですよ。

代表的なのは、
「砂漠の鼠」(1953年)
「砲艦サンパブロ」(1966年)
あたりですかね。

どの映画でも「人間」を描く彼のスタイルが大好きです!


さて、話は「深く静かに潜航せよ」に戻ります。

主演は、クラーク・ゲーブルとバート・ランカスターの2大スター!
いや〜贅沢ですね。

クラーク・ゲーブルといえば「空駆ける恋」(1936年)での名演が印象的でしたが、ここでも艦長役がハマって良い味出してます。


このブログでも以前から何度も言ってきましたが

「潜水艦映画にハズレなし」

というのが僕の持論です。


この映画も「眼下の敵」な「Uボート」並みに素晴らしい作品ですので、まだ観てないかたは是非ご覧あれ。

0

2008/6/22

SEALS-CUP2008第4戦in砂沼 ホワイトナポレオンの釣行記  
ホームページには大会の釣行記を書いたので、
http://yaitaseals.nce.buttobi.net/

ココでは僕個人の釣行記を書きます。

朝6時にトーナメント開始!
朝一は職場の同僚・孝治さんと砂沼大橋下流のワンドへ。
孝治さんはバス釣りはキングフィッシャーで1度釣りをしただけ(6尾釣ったとか)の初心者なので、バスの釣りかたや居場所をレクチャー。
クランクベイト中心に30分ほど並んで釣りをしましたが、反応が無いので移動することに。

同じワンドで釣りをしていたスギさんやgonさんにも反応が無いようです。

少し下流へ移動して、マンメイドストラクチャーが入っている船着場のようなワンドへ。
ここにはasazouさん、ときちゃんさん、しげさんがいました。
asazouさんの話では、ときちゃんさんとしげさんが瞬く間にリミットを揃えていたとのこと。
なるほど、遠くでときちゃんさんがバスを持っているのが見えます。
2人がいなくなったのでasazouさんと移動。
ストラクチャーにタイトにミニスワンプのノーシンカーをキャストすると超ショートバイト。
フッキングさせると23cmの子バス君でした。

その後、このエリアのバスは小さいと感じたので、思い切って上流へ釣りをしながら移動。
途中、橋脚を攻めているgonさんに遭遇。
gonさんはクランクベイトとバイブレーションで2尾釣ったとのこと!
僕はハードオンリーで勝負するgonさんの釣りが大好きで、gonさんから参加のメールが来るたびに嬉しくなってしまうんです^^

さらに上流へ移動すると、ときちゃんさんに遭遇。
数はかなり釣ったとのこと。羨ましい・・。


その後、集団で釣りをしているTAKEDA、ZARAtottoさん、ぶんきちさん、ナカミさんに話を聞くと、ぶんきちさんがバズベイトで40up含めて3尾釣ったという情報に驚きました!
他の3人も釣果を挙げたようです。

いつの間にか、孝治さんのことは忘れて置いてきぼりにしてしまっていました(笑)
途中、1尾(22cm)追加。

2kmほど歩って、最北部のインレットへ到着。
キャナピーさんととも父さんの姿が見えます。
なんと、キャナピーさんは44cmを朝一に釣ったとか!
とも父さんも1尾釣ったようです。
激しくベイトを追うボイルや見えバスが見えたので、少しここで粘ってみることに。
少ししてMさんも合流。
4人で攻め始めます。
すぐにキャナピーさんが2尾を釣ってリミットメイク!
とも父さんも1尾追加!
ここで会長さんも合流。
Mさんが少し移動したので、僕がかわりにそこへ入ってフリックシェイクのジグヘッドワッキーをキャスト。
底すれすれを這わす感じでシェイクしているとコンというアタリ。
フッキングさせるとそこそこのサイズであることが分かります。
慎重にキャッチ!  

35cmでした^^

続けて、同じ場所にまたキャストすると同じようなアタリ。
さっきよりも少し大きいかも。

37cm。入れ替え。

その後、少し反応がなくなりましたが、カットテールのジグヘッドワッキーでやはり底を這わせているとコン!
おっ、結構引く!

39cm!また入れ替え。

これはパターンかな?
その後、ZARAtottoさんも合流してから1尾追加するも入れ替えならずで、また移動することに。
とも父さんはリミットを揃えていました。

上流へ向かって歩いているとDORAさんに遭遇。
DORAさんもリミットを揃えて、しかもdaruさんは45cmを釣ったという話をしていました!凄い!

また2kmほど歩いている(途中、28cmをミノーで追加。入れ替えはならず)とぶんきちさんが釣りをしていました。
疲れたし、腹も減ったので車へ戻りコンビニへ。
腹ごしらえをしてから再びインレットへ向かいました。

しかし、ここで雨が強くなり、水温が下がったためかバスの活性も下がってしまったようです。
ここにはDORAさん、daruさん、Mさん、キャナピーさん、
でもインレットの対岸で、Mさんだけは入れ食い状態で釣りまくっていました。参りました。
ミミズで釣ってた中学生もかなり釣ってました。

雨でズブ濡れになったので、釣りをやめて車へ戻り、終了時刻を待ちました。


結果は・・・




なんと優勝でした!!
30後半の3連発が効いたようですね。
でも、2位〜6位の人は40upを絡めているので、彼らに比べるとインパクトが無いので恥ずかしい勝利です・・^^;
勝負には勝ったけど、内容では負けたという感じです。
はっきり言ってマグレです。

まあ、とりあえず今期2勝目。
次戦も頑張りたいです!!


長文、失礼しました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2008/6/15

家族で管釣り!  
今日は家族サービスを兼ねて、大田原市の管理釣り場「キングフィッシャー」さんへ行ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します

午前中は幼稚園の保育参観だったので、昼食後家を出て午後1時半に到着。
3時間券を大人1枚(2000円)と子供1枚(1000円)購入。
ちなみに、次女は幼稚園児なので無料です♪

実はここは冬にしか来たことがないので、ハイシーズンに来るのは初めて。

今日は駐車場がほぼ満車状態で凄い人でした。



トラウトタックルは持ってこなかったので、真っ先にポンドエリア(バス・ストライパー・ナマズ)に向かいます。

ポンドエリアも人が多すぎでしたが、なんとか隙間を見付けて陣取りました。

まずは子供達のタックルをセッティング(2人ともグラブのノーシンカー)し、後ろから見守ります。
クリックすると元のサイズで表示します
長女は4フィートのスピニングロッドにけんさんから頂いたスピンキャストリールをセット。
次女は3フィートのバービーコンボ(笑)というおもちゃみたいなタックルです。




30分ぐらいすると子供達のキャストが上手になってきたので、2000円分は釣るか〜ということで僕も釣り開始。


1匹100円とすると、20匹は釣りたいところですね^^


スワンプクローラーのワッキーが一番反応が良かったですね。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
アベレージサイズ(25〜32cm)ならバシバシ釣れました。

とりあえず20匹ほど釣ったので、子供に釣らせなくては!


「投げたらルアーがゆっくり沈んでいくから少し待って底まで落とすんだよ。」
「アタリは糸が動くから分かるからね。」
と教えると次々とヒットさせていきます^^


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

長女が7匹、次女が5匹のバスを釣り上げました!(最大34cm)
ニジマスや雑魚とは違う引きに大興奮の娘達でした♪

いや〜良かった良かった!
子供達があまりにも喜んでいたので、妻も「また来たいね」と言ってたし大満足でした


今度は僕も真剣に大物を狙ってみようかな^^



※キングフィッシャーさんのHPに僕の家族の写真が載ってるのを見付けてしまいました^^ ちょっと恥ずかしい(笑)
0

2008/6/7

「鉄っちゃん」では無いですが^^  
最近、時間がある時に読んでいる本があります。
「栃木県鉄道史話」です。
クリックすると元のサイズで表示します

僕は特に鉄道マニアという訳では無かったのですが、なぜか最近興味を持ち始めました。
その中でも僕の血を騒がせるのは「廃線」です。

県内を走っていた今は亡き鉄道・・。
数十年前の古き良き時代に思いを馳せるのが楽しいのです。

僕の祖父&祖母にも話を聞きました。
矢板市から塩谷町を抜けて藤原まで走っていた「東武鉄道矢板線」や、西那須野から黒羽〜小川まで走っていた「東野鉄道」の話です。

「矢板線」は地元で"ポッポ汽車"と呼ばれていたそうです。
幸岡からお化けトンネルまでの坂道では客が降りて汽車を押したという話を聞いて笑いました^^

こうやって、祖父や祖母と話をするのも楽しいですね♪
0

2008/6/5

病院帰りに・・  
今日は所用があって朝から夕方まで病院にいました。
病院を出ると午後3時。

一旦家へ戻ってから子供達を連れて買い物へ出かけました。
買い物が終わってから少しドライブをしていたら少し釣りがしたくなってきたので、子供達と一緒に野池へGo!(笑)

昨日、40upをバラしてしまったS連池に到着。
なぜか最近、あんなに汚かったこの池の水質が良いのです。(不思議だ・・)



子供達は車で待っててもらって、数投だけするつもりで釣りを開始しました。

本当は子供用タックルで釣りをさせてあげたかったのですが、あいにく雨が降ってるので止めました。
クリックすると元のサイズで表示しますあとで管理釣り場で使おう♪



釣りを開始してフリックシェイクのワッキーを投げると、なんと1投目から反応があります!
2回ぐらい良いサイズをバラし、やっとヒット!!
足場が高いので大変でしたが、なんとかキャッチ。

車まで子供達に見せに行くと大騒ぎでした(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
撮影:長女

クリックすると元のサイズで表示します
撮影:次女

サイズは測りませんでしたが、結構良いサイズですよね?これ。

昨日バラしたバスよりは小さいですが、30後半ぐらいはありそうです


雨も強いので、これで終了。
数投しか出来ませんでしたが、1尾釣れたので満足です♪


週末は子供達を連れてキングフィッシャーにでも行こうかな。
(土曜日はトーナメントやるみたいですね。)
0

2008/6/4

近場のフィールド行脚  
今日は宇都宮方面へ出張だったので、仕事が終わってから寄り道してきました。
まずは、久し振りのAダムへ出撃。
なんと4年振りです!
クリックすると元のサイズで表示しますここを歩くの何年振りだろう・・・
クリックすると元のサイズで表示します釣り堀から逃げ出したマスがいる川。

クリックすると元のサイズで表示します
相変わらず景色は最高ですね〜

前日の雨の影響なのか、ほぼ満水状態です。
水はクリアーで、ポツポツとバスやギルの姿も確認できます。
叩かれているためか、見えバス達はキャストしようとすると逃げてしまいますけどね・・。

しばらくして、とある流れ込み付近でスモールラバージグを遠投して中層を泳がせてくると、ギルのアタリが頻繁にありました。

ギルでもいいから釣っておくか〜と思っていると、
「コンコンコンコンッ」
という少し違うアタリ!

フッキングさせてみると、やはりギルでは無い重量感が伝わってきました。
そしてキャッチ。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
36cmのAダムバスでした

いや〜ここでバスを釣ったのは、2004年6月18日にリトルマックスで仕留めた49cm以来です

この後は無反応で撤収。



帰り道に、これまた久し振りにI上池、S連池、K沢池に寄って子バスの数釣りを楽しんでから帰宅しました。(たまには数釣りも楽しいですね♪)

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますI上池で。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますK沢池で。


S連池ではスピナーベイトに40upが喰ってきたのですが、一瞬だけフッキングしたものの抜けてしまいました・・(泣)


短時間でしたが、今日も久し振りのフィールドで釣りが出来たので良かったです!
0

2008/6/1

2年振りのMO池  
今日は、午前中2時間だけ釣りに行けることになりました。
近場で、しばらく行ってないところがいいな〜

久し振りにMO池でも行ってみるか〜
4年前に爆発したのもこの時期だった気がするし。

午前10時、MO池に到着。2年振りです。
クリックすると元のサイズで表示します

先行者は3名ほどですが、全員ヘラ釣り師でした。

とりあえず池を半周ほどしましたが、数回ギルアタリがあっただけで無反応・・
また駐車場まで戻って今度は反対周りで攻めることにしました。

水門の周りにバスが泳いでいるのが見えたので、この辺りを重点的に攻めてみることに。
この直後からバサーが増えてきました。
続々と4〜5人ほどが到着。やっぱりまだ人気の池だったんですね。


水門の右側へ移動し、サターンのダウンショットを水門へキャストして岸までズル引き。を何度か繰り返しているとコンッ。

石に当たったのかな?と思いつつもとりあえずアワセ!


ググ〜!!


おっ、魚だ!!

昔からここのバスは引きが強いので慎重に寄せてキャッチ!

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します40cm!

いや〜、まだこの池釣れるんですね♪
ここで40up釣ったのは4年振りです。嬉しい〜


ということで満足したので終了。
久し振りのフィールドは新鮮で良いですね。(近いし)

来週はAダム&Kダムでも行ってみようかな(笑)

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ