2009/4/29

早朝のみ短時間釣行  
世間は大型連休だそうですが、僕の休みは暦通り・・・
でもとりあえず今日は祝日で休みになったので、早朝のみ釣りに行ってきました。

まずは某河川へ。
遠いので午前3時に出発して眠い目をこすりながら出発!

到着し、釣りを始めると聞き慣れた声が僕を呼んでいます。

まーくんじゃん!!

同じこと考えてたのね(笑)


ということで一緒に釣りを始めました。

が、雨による増水&田んぼの水による激濁りで全く釣りにならず、釣りを止めて車へ戻ると、なんとまた見慣れた車が(笑)

ぶんきちさん登場!!


川の状況を説明すると、ぶんきちさんも納得して野池へ向かうことになりました。

聞けば、今日は全員早朝しか釣りが出来ないとのこと。(僕を含めて)


川からまた栃木へ戻り、野池へ向かいます。

何ヶ所か見て回りましたが、濁っていたりであまり状況が良くなさそうでした・・・


ここでまーくんはタイムアップ・・・帰宅の途につきました。


最後に、通りかかったS池でサオを出してみました。

到着早々、45cmはあろうかという見えバスが泳いでいるのが見えました。
すかさずキャスト。

すると、バスはルアーに興味津々ですぐにでも食いつきそうです!

ここでワームをチェンジして再度ねらおうとキャストすると、あろうことかスピニングリールが大バックラッシュ!

直している間に、そのバスはどこかへ行ってしまいました・・・(泣)


気を取り直して、今度はアシ際にフリックシェイクのジグヘッドワッキーをキャストし、中層シェイクで誘っているとゴン!


撮影:ぶんきちさん

クリックすると元のサイズで表示します
グッドサイズゲット♪40cmは超えてそうです。(未計測)

腹パンパンのプリバスですね!

この池で40up釣ったのは↓コレ以来ですかね〜
クリックすると元のサイズで表示します2004年4月11日に釣った44cmのデブバス。
トライアンフとクイックファイヤー懐かし〜


とりあえずボウズ回避が出来たので一服していると、ぶんきちさんにもヒット!
クリックすると元のサイズで表示しますぶんきちさんは今年初ネイティブとのこと!
この池に寄った甲斐がありました


そして最後に、アシの中をラバージグで攻めていた僕にガツンとバイト!
今度はタイラント&フロロ20lbのパワーでブチ抜き!!(ってほどの魚では無いが^^)

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

いつでもラバージグで釣れると気持ちが良いものです♪


ということで今日の釣りは午前8時半には終了。


次回は、5月3日か4日ぐらいにバスボート出します!


まーくん&ぶんきちさん、お疲れ様でした〜〜
2

2009/4/22

進水式の悲劇(奇跡?)  
たっくんと進水式に行って参りました。
波乱のドラマを思い出しながら書いていくことにします

【悲劇その1】
午前6時に霞ヶ浦大山スロープに到着。
が、道を一本間違え、とんでもない袋小路に迷いこみ立ち往生・・。
バスボートを引いてるので切り返しも出来ず、オカッパリバサーが変な目で見つめる中、車から切り離して手でトレーラーを押してなんとか脱出。
超恥ずかしかった・・・

【悲劇その2】
今度は大山スロープに無事到着し、準備を済ませてエレキを踏むと全く反応せず・・・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
コンセント内を分解してなんとか復旧。
トレーラーから船を下ろして水面に浮かべ、船外機をかけようとスターターを回すがセルが反応しない・・・・
なんてこった!ここまで来てエレキのみかよ・・・・

【悲劇その3】
仕方がないのでエレキのみでの釣行を決心してタックルの準備をしていると、いつの間にかリアのストレージが水で満杯になっています・・・・!!!!!!
バスボートってこういう仕組みなのかなぁ等と今考えるとバカなことを思っていると、見る見るうちに水が浸水してコックピットにまで達してくるじゃああ〜りませんか!!!
すぐに船をトレーラーに乗せ、必死の思いで岸に上陸。
よく見ると、リアのドレインプラグが脱落してしまってました
そりゃあ水入ってくるわ^^


【奇跡その1】
よく考えると、船外機が始動しなかったのは不幸中の幸いだったなぁと。
沖で浸水していたと思うと・・・・・ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル


【悲劇その4】
その後、ドレインプラグの購入のため潮来のアングラーズサイト51まではるばる移動。
午前9時に到着しましたが、なんと開店は10時!!!???
なんてこった・・・1時間のロス・・・
とりあえず待っている間にいろいろやっていると船外機が復活!
単純に、始動用バッテリーの電圧が落ちていただけだったようです・・・・

【悲劇その5】
ドレインプラグを購入し、今度は某大規模河川に向かった我々。
いつもの砂浜スロープを目指し、スロープが見える下流の橋を渡っていた時にたっくんが叫びました。
「あれっ、スロープに自衛隊が大集結してますよ!!!!」
どんだけツキが無いんだよ今日のオレ達・・・・・・
でもあきらめきれず、上流の危険なことで有名なスロープへ向かいました。
最大の悲劇が待っていることも知らずに・・・・

【悲劇その6】
上流スロープに着き、川の状況を見てみると、前日の雨で増水&濁りが激しく、とても釣れそうにない雰囲気だったので帰ろうかと思っていましたが、一応船外機の調子を確かめてみると
「キュルキュル・・ブオォン」
なんと船外機始動(笑)
これは降ろすしかないなということでバックでスロープに進入・・・
少し曲がってしまったので切りかえようと車のギアを前進に入れてアクセルを踏み込むが、
「キュイイイイイイン・・・・」
前輪だけが空回りして全く車が動きません・・・・
何度か脱出を試みましたが、脱出出来そうにない・・・。参った・・・。
ここで、車とトレーラーを切り離して、引っ張ってみようという無謀な行為に踏みきってしまったのです!!
切り離した瞬間、500kgはあろうかというトレーラー&ボートが勢い良くスロープを下り始めたのです!!!!!!!!!!!!!!
うおぉ〜〜〜〜!!もう終わりだ〜〜〜〜・・・・
と思った瞬間、たっくんがトレーラーのタイヤの後ろにブロックを挟み込み、なんとか滑落は逃れることが出来ました・・・

【奇跡その2】
偶然にも、たっくんの目の前に3個のブロックがあったので助かりました。あのブロックが無かったら、ボートとトレーラーは川の底だったでしょうね・・・・ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル

【奇跡その3】
その後、再び車と連結し、脱出を試みた僕達・・。
もうダメとあきらめかけたその時!!
スロープに向かってくるジェットスキーが目に入りました。
なんという偶然でしょう!!!!
恥をしのんで言いました。
「すみません。泥にはまってしまって出られないので助けていただけないでしょうか?」
ジェットスキーヤー「いいですよ〜。」
助かった・・・
ジェットスキーヤーの大型4駆の威力はサズガに強く、あっさりと脱出に成功しました。
このご恩は一生忘れません!!!




ここで既に午後3時・・・・




何をしに行ったんだっけ?(苦笑)




本当の進水式はまた後日ということで(笑)




たっくん、本当にお疲れ様でした。

次は必ず・・・・・
4


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ