2007/9/14

実験するK本さんと鹿大博物館研修会  研究室
クリックすると元のサイズで表示します
クロロフィルを抽出するためにDMFを分注するK本さん。
有機溶媒で発ガン性物質なので,取り扱いは慎重です。

夜は,鹿大博物館で来月開催する特別展「鹿児島湾の自然史」のためのボランティア研修会です。海藻について講演しました。
0

この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ