2008/2/1

おめでとうGレッグ博士!  研究室
海藻研のGレッグ博士が2月1日付でN大学の助教に採用されることになり,海藻研を卒業していきました。博士は元々N呂教授の下で学位を取得した海藻研OBで,カナダの大学でPDをした後,昨年4月より海藻研に学振外国人PDとして招聘していました。
N大学では,鹿大で取り組んでいた「物質輸送が海藻の栄養塩取り込みや形態形成に与える影響」をさらに発展させ,海水流動が藻場形成に与える影響について生理生態学や流体力学の視点から研究に取り組むようです。

今後のご活躍を心より期待します。

0

この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ