2008/3/4

南さつま市のオキチモズク観察  調査
指宿市でのワークショップの前後、Y田先生をご案内して南さつま市川辺町でオキチモズクの生育状況を観察しました。3日はあいにく雨となりました。

クリックすると元のサイズで表示します
川辺町某所にて

毎年観察している一ヶ所目の場所ではほとんど見られませんでした。昨年発見された二ヶ所目の場所ではある程度見つかりました。現地の小学校の先生にもお話しをお伺いしましたが、総合学習の時間等で定期的に季節変化等を観察されるとよいかもしれません。人里植物ですので、地域の環境を認識する教材としても最適だと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
オキチモズク(環境省指定絶滅危惧種)
0

この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ