2008/3/21

「藻場を見守り育てる知恵と技術」シンポジウム  会議
3月21-23日の予定で,日本藻類学会第32回大会が東京海洋大学で開催されています。初日には,磯焼け対策全国協議会の公開シンポジウム「藻場を見守り育てる知恵と技術」がありました。

クリックすると元のサイズで表示します

水産総合研究センターや都道府県の水産研究機関の研究員の方による発表は,藻場構成種の変動やモニタリング,藻場造成事例と多岐にわたり,どれも大変興味深い内容でした。

午前中には2009年8月に東京で開催される9th International Phycological Congressの検討会議もありました。すでにサーキュラーもありますので,ご関心のある方は参加をご検討下さい。
0

この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ