2008/4/10

オゴノリ  調査
島原からの帰り,オゴノリの生育状況を熊本県南部から鹿児島県出水市にかけての数カ所で観察しました。九州南部では,今の時期が成熟時期になります。

クリックすると元のサイズで表示します

写真:熊本県田の浦町のオゴノリ

オゴノリの写真は干潟に干上がった状態で撮影されることが殆どですが,生えているところを横から撮りました。ベントスの視点で見ると,うっそうとした藪ですね。

ほぼ,例年どおりの場所に見ることができました。
0

この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ