2008/4/11

ワカメ  教育
島原のワカメを研究室で広げてみました。

クリックすると元のサイズで表示します

スケールの長さは20cmですので,体長は1mほどにもなります。撮影しやすい小形の個体を選んだので,これ以上の個体もあります。

ワカメについては藻類学実験でも観察しますが,標本にしやすい(さらに)小形の天然個体を使用します。撮影のために学生に葉を広げてもらいましたが,皆さんその大きさに驚いていました。

0

この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ