2008/5/9

枕崎市のトサカノリ漁業  調査
海藻サラダの原料であるトサカノリは、鹿児島県を代表する有用海藻のひとつです。主産地のひとつ、枕崎市でトサカノリ漁業の調査をしました。大学院生のリデマンさんを連れて、枕崎まで一時間半の旅程です。

クリックすると元のサイズで表示します
船が帰ってきました。アミ袋一杯のトサカノリです。

クリックすると元のサイズで表示します
水揚げされたトサカノリ。これから計量されます。

漁業者によると、梅雨時期を超えると赤みの色彩が濃くなるそうです。水温と光、栄養塩濃度と光合成色素との関係を調べると面白そうですね。

関係者の皆様、どうもありがとうございました。

低気圧の停滞と台風2号の北上で、週末から海が時化模様です。南星丸の調査航海が12日から組まれていましたが、大幅な予定変更になってしまいました。
0

この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ