2006/7/28

牛深調査2  調査
クリックすると元のサイズで表示します
アマクサキリンサイを採集に行きましたが,一番驚いたのはテーブルサンゴと褐藻アントクメの群生ですね。温帯性のコンブの仲間が亜熱帯性のサンゴと群生するのは見たことがありません。ここのサンゴ群衆は拡大傾向にあるそうですが,もしそうなら南限に近いアントクメ群落は徐々に衰退するのでしょうか。
0

2006/7/28

牛深調査  調査
クリックすると元のサイズで表示します
牛深に熊本県水産セの方と調査に行きました。環境省指定の絶滅危惧種で九州固有種のアマクサキリンサイです。
0

2006/7/12

ハナヤナギ  調査
クリックすると元のサイズで表示します
最近は梅雨の長雨と雷雨で調査日程が延期がちです。今日はようやくハナヤナギの採集で開聞岳の麓にある花瀬崎に行くことができました。小さな海藻ですが,息をのむような美しさです(写真より実物がよりきれい)。
1

2006/7/6

上甑島なまこ池  研究室
クリックすると元のサイズで表示します
甑島日帰りという強行軍ですが,海跡湖であるなまこ池のガラモ場の調査をしました。ここに潜るのは2004年3月以来です。閉鎖系の海藻群落として,世界的に見ても貴重な湖です。鹿児島県水技センター,薩摩川内市,海洋プランニングの皆様,調査にご協力下さりありがとうございました。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ