2007/5/9

フクロミルとオオアミハ  調査
クリックすると元のサイズで表示します
いろいろな海藻が採れましたが、比較的名前が知られていてめずらしい種をふたつ紹介します。最初は緑藻のフクロミル。深いところに生えるミルの仲間です。本州では荒天時に打ち上げられたフクロミルを見ますが、九州南部では打ち上げを見たことがありません。


緑藻のオオアミハです。Segawa (1938)と同じ形をしています。
クリックすると元のサイズで表示します
1

2007/5/9

南星丸馬毛島沖海藻調査  調査
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
附属練習船南星丸に乗船し、種子島沖の馬毛島近海で深所性海藻のドレッジ調査をおこないました。ドレッジ投入中はワイヤーの張り具合で海底の様子を探りますが、次回は水中ビデオROVを投入して海底の様子を撮影したいですね。
3月はあまり収穫物がありませんでしたが、今回は・・・・・・採れすぎです。ドレッジの網部分にまで張り付く海藻類・・・・どれも珍しい種類ばかりです。一回のドレッジで、大型バットとバケツ類が一杯になりました。
船舶職員の方にも手伝っていただきながらのソーティング作業です。皆さん、ありがとうございました。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ