2007/6/6

串木野市羽島崎ライントランセクト調査  調査
串木野市羽島崎でライントランセクト調査をおこないました。海藻群落の末端まで130m引いて、最深部は約10mでした。トサカモク、キレバモク主体のガラモ場です。クリックすると元のサイズで表示します
船を出せない調査だったので、海岸からSCUBAでコンパスを見ながらラインを敷き、末端部から私が出現海藻被度の記録と写真撮影、その後ろからK畑君がラインを巻きながらコドラート海藻採集と撮影でした。ダイブマスターも持っているK畑君、こういう即戦力がいると2人で十分にライン調査できますね。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ