2008/9/12

串木野市のアントクメ調査  調査
串木野市の長崎鼻でアントクメの生育調査をおこないました。

長崎鼻の磯からビーチエントリーしましたが、台風のうねりがすでに入り始めており、潜りにくいコンディションでした。アントクメは見あたりませんでしたが、水深5-8mにトサカモクが多少残っていました。北上中の台風で流失するかもしれませんね。

0

この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ