2008/11/8

日本藻類学会第33回大会(沖縄県・琉球大学)  学会
日本藻類学会会員の方には和文誌藻類がお手元に届いていることと思いますが、日本藻類学会第33回大会が来年3月に琉球大学で開催されます。

http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsp/taikai-33.html
日本藻類学会のHPにも開催告知があり、申込用紙をダウンロードできるようになっています。

私はエクスカーションIIをお手伝いします。参加費が15000円と高額ですが、2泊分の宿泊費と食費、テキスト代込みですのでほぼ実費です。瀬底島の琉球大学熱帯生物圏研究センター瀬底実験所に宿泊し、沖縄の海藻や微細藻の話題提供、備瀬崎や周辺での採集会と観察、ちゅら海水族館見学等を予定しています。

種子島から与那国島まで1200kmに及ぶ、琉球弧(南西諸島)における海藻と生育環境の多様性をスライドでご紹介できればと思います。
もっとも、私のつたない話よりも、沖縄からお帰りの際に与論、沖永良部、徳之島、奄美の各島を廻る鹿児島行きフェリーに乗船し、島々で途中下船して廻るのが一番よいのですが(笑)。
0

この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ