2006/9/6

バリ島での国際ワークショップ  学会
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
学術振興会(JSPS)の拠点大学交流事業(東京大学海洋研究所)主催による海藻・海草の分類学・生態学に関する国際ワークショップがバリ島で開催されました。私も,京都大学の鰺S先生,九州大学のK口先生,北里大学のH崎先生と出席しました。各専門分野の先生方のミニレクチャーや研究者間の情報交換,アマモ場での調査法の検討など,日本の大学院生にも見せてあげたい内容です。保養地としても有名なサヌールやヌサドゥアで調査しましたが,広大なアマモ場は圧巻ですね。写真はEnhalusとGracilaria edulisです。
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ