2006/9/8

バリ島2  学会
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
国際ワークショップでのアマモ場ライントランセクト調査風景です。LIPI(インドネシア)のEdi博士が海草の分布特性について解説しています。もうひとつの写真は,Gracilaria arcuataです。
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ