2006/12/5

筑前大島調査  調査
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
「全国藻場調査」と呼ばれる環境省関係の調査で筑前大島に行きました。重要藻場の選定理由となっているツルアラメやアラメの大群落を確認しました。写真は、水深15mの海底に生育するタマミルです。
0

この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ