2006/12/19

南西丸種子島沖調査  調査
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
種子島沖の水深50m以深の深所性海藻類の調査です。ドレッジもかなり傷ついてきましたが、船員さんがこまめに保守点検してくれています。150kg以上あるので一人では持ち上げることもできません。ワイヤーの操作はトモのデッキが見渡せる場所でおこないます。
0

この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ