2007/6/19

硫黄鳥島2  
クリックすると元のサイズで表示します
調査は,M1のK野君,4年のK畑君,N島君と私です。自力では行けない無人島の調査に全員興奮気味です。
クリックすると元のサイズで表示します
ウミヘビが多かったですね。学生の後ろにまとわりついていました。
クリックすると元のサイズで表示します
火山島でリーフはあまり発達していませんが,リーフ外は緩斜面でゆるやかに傾斜しており,テーブルサンゴが発達していました。透明度は20m以上でしょうか。
0

この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ